FC2ブログ

( ファセンラ注射★3種類の発作薬★ネブライザー )ムンたん(・ω・)b~☆1日~3日まで更新でち☆('A`)少しお休み風味です☆

> 6月1日

> 10時26分

◆> 喘息中発作 ~ 就寝時 2回
★> 咳・・・咳がメインなのは、かなり久々でした。
★★> 喀血・・・血しぶきが、久々に出たです(^^;>ティッシュに赤い鮮血の点々
★> 痰・・・少し( 薄い灰色、薄いクリーム色、濃いクリーム色が均一に混じった色が出ます )
★> 胸痛・・・重くて少し痛い、だるいです

プレドニンはあと3錠しかないので(@ ̄□ ̄@;)!!20錠くらいあると思ってたら、、、6錠しか無かったでござる
昨日3錠のんだので、あと3錠は、出来るだけ取っとくですへう(笑

2月から、扁桃腺炎?( くちの中クリーム色、毛細血管あっちゃこっちゃにひろがってる、クリーム色の突起少しある、扁桃腺白と赤、ときどき赤い中に毛細血管が出来る )

扁桃腺炎?から、プレドニンも、アトロベント、サルタノールもあんまり効かなくなってる('A`)マジかー

★> ネブライザー( メプチン )
これはかなり効くです☆



★> ダイエット☆カーチャン&ムンタン☆

◆> カーチャン・・・2019年2月・・・70キロ
★> 2019年3月7日・・・65~66キロ
★> 2019年4月3日・・・67キロ
★> 2019年5月7日・・・66キロ
★> 2019年6月2日・・・65キロ
★> 2019年6月7日・・・64キロ
★> 2019年7月2日・・・63キロ
★> 2019年7月19日・・・63、5キロ
★> 2019年8月19日・・・63キロ
★> 2019年9月9日・・・63、5キロ
★> 2019年10月28日・・・63、5キロ
★> 2019年11月28日・・・63キロ
★> 2019年12月30日・・・61キロ・・・停滞期?終わったようでちへう(笑
★> 2020年1月31日・・・61キロ
★> 2020年2月29日・・・60キロ
★> 2020年3月30日・・・59キロ
★> 2020年4月30日・・・59キロ
★> 2020年5月28日・・・58キロ

◆> 私・・・2019年2月・・・115キロ
★> 2019年3月7日・・・111キロ・・・4キロ減!!☆
★> 2019年4月3日・・・110キロ・・・5キロ減!!☆
★> 2019年5月7日・・・107キロ・・・8キロ減!!☆
★> 2019年6月2日・・・106、4キロ・・・8、6キロ減!!☆
★> 2019年6月7日・・・105、8キロ・・・9、2キロ減!!☆
★> 2019年7月2日・・・105キロ・・・10キロ減!!☆
★> 2019年7月19日・・・104、6キロ・・・10、4キロ減!!☆
★> 2019年8月19日・・・104、2キロ・・・10、8キロ減!!☆
★> 2019年9月9日・・・103、8キロ・・・11、2キロ減!!☆
☆☆> 2019年10月28日・・・105キロ
☆☆> 2019年11月28日・・・105、4キロ
★> 2019年12月30日・・・105、2キロ・・・9、8キロ減
☆☆> 2020年1月31日・・・105、5キロ
☆☆> 2020年2月29日・・・106、6キロ
☆☆> 2020年3月30日・・・108キロ
★> 2020年4月30日・・・107キロ・・・8キロ減
☆☆> 2020年5月28日・・・108、4キロ


> 喘息(ぜんそく)の重症度
https://naruhodo-zensoku.com/degree/
degree-index-thumb-001_20200521132540180.gif

私の場合
◆> 喘息症状の特徴
> 頻度・・・毎日
> 強度・・・日常生活に制限
> しばしば増悪
> 夜間症状・・・ほぼ毎日、数回( 小発作、中発作。大発作は、日中の買い出しで月に数回から~10回程度起こる )

PEFはしていないので、毎日ちょこちょこ、サチュレーション( パルスオキシメーター )で酸素濃度を測っています。

毎日息が苦しいので、自分じゃチアノーゼ出してても、判らないことのほうが多いです(^^;>1回、気絶しています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


> 6月2日

> 15時24分

◆> 喘息日記

◆> 就寝時・・・咳と痰の発作2回、のどのかゆみ

ここ数日、、、咳がメインになって来ちゃったので(^^;
★> コデインリン酸塩錠5mg「シオエ」
咳どめの最上級の薬

これ、5回分くらい、次回もらっとこうかなあ(^^;>たぶん飲まないけど、おなか痛くなるから。
でもこれあると、メンタル的にすごい楽だしな(^^;>咳が、コントロール不能になると、一気に呼吸困難で動けない時間が大幅に増えちゃうからなあ
そうすると、発作薬とかの対応がまったく!出来なくなっちゃうしな(^^;

最近、のどのかゆみが強弱はあれ、ほぼ発作に絡んで来ているので
かなり、退所が難しくなってきてるので(^^;
次の地元の呼吸器内科診察の際に、2月からののどの炎症がま治ってないこと伝えるです(^^;>いつも、呼吸困難、小中発作で、伝える元気や発作で伝える体位力無かったりで伝えきれてなかったので

でも、2月よりは、半分くらいは良くなっているです
◆> のどの炎症
★> 舌と、頬以外・・・薄いクリーム色&毛細血管が張り巡らされている
★> クリーム色の突起・・・9割くらい減ったけど、それでも多少増えたり減ったりを繰り返している
★> 扁桃腺・・・外側白、内側赤。たまに赤い部分に毛細血管がたくさんある。

たぶん、また、抗生物質だろうなあ(^^;>もう、嫌だとか言ってないで
サクッと、治すか(^^;>微熱で疲れるし、喘息悪化するし、プレドニン&アトロベント&サルタノールがあんまり効かなくなっているしな



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


> 6月3日

> 9時24分

◆> 喘息日記

発作の内容自体は、少しずつ緩和されている

◆> 就寝時、咳と痰、のどのかゆみで起床・・・2回
たぶん、のどのかゆみがいけない気がする(^^;
レスタミン、いま1日くらい飲んでいるしな(^^;>寝るとき、飲んでみるです


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 減った薬
★> アトロベント・・・2本

発作の回数も、だいぶ減って来たので☆
15日ごとに、新しいアトロベントにチェンジで、ちょうどいいくらいかな?と☆

★> シムビコート2本減ってる( 1カ月に換算すると、1キット )!?(@ ̄□ ̄@;)!!これ、知らなかったへううう
1回4吸入、朝夕計8吸入
8吸入 × 7日 = 56吸入
シムビコート1キッド・・・60吸入

うわあああああああ!!!!(^^;;;>細かい計算が嫌なのと、メモリが判りづらいので、赤になったら次のシムビコート使ってたんだけど(^^;
今度ッからこれは、、、カレンダーチェックして、回数管理してシムビコートしないと(^^;>足りなくなるわ、、、ギリッギリだ、、、

地元の院長先生「 うちで出せる薬のギリギリです 」と、言ってたもんなあ(^^;
これは、、、シムビコートのメモリーチェック、、、カレンダーにチェックするか(^^;>血圧の薬はチェックしてる、朝寝ぼけて忘れることあるので
めんどくさあああ(^^;;;
まあ、しょうがない(^^;>総合病院の利点と、クリニックでのかかりつけ医の利点、、、考えたうえでの転院が、私の結論だしなへう頑張ろう(笑


◆> 増えた薬

★> アストフィリン錠・・・1回2錠から。1回1錠朝昼夕に変更。痰が切れなくて、発作薬を4~6回続けてしても、痰が切れなくて。トイレのたびごとに、呼吸困難起こしやすいので、気管支を常時広げて置く戦法です☆(`・ω・´)ゞおー!☆

★> プレドニン錠5mg・・・1回2錠、朝。発作薬をしても痰が出せない、呼吸困難が日常茶飯事。笛声喘鳴もちょこちょこ。1日お昼寝入れて6回前後の小発作、中発作で起きる。

★> メプチン吸入液ユニット0.5ml・・・10個
★> 大塚生食注( 20ml )・・・10管( 開けちゃうと、長持ちしないので、1回使い切りで、メプチンの数だけもらいました )


◆> 処方箋・・・30日分

6月は、予約なしで都合のいい日に、好きな時に行っていいそうです☆クリニックの強み?☆

ファセンラは・・・きっかり8週間毎に打っていく感じみたいです☆なので、予約日はしっかり入っています笑◆> 処方箋・・・5月分

★> シングレアOD錠100mg・・・就寝時・・・1錠・・・30日分

★> ネキシウムカプセル20mg・・・就寝時・・・1カプセル・・・30日分

★> ムコダイン錠500mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・30日分

★> ガスコン錠40mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・30日分

★> ミヤBM錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・30日分

★> オルメサルタンOD錠10mg・・・朝・・・1錠・・・30日分

★> ザイザル錠5mg・・・1回1錠・・・就寝前・・・30日分

★> ムコソルバンL錠45mg・・・1回1錠・・・就寝時・・・30日分

★★★> アストフィリン配合錠・・・朝昼夕・・・1回1錠・・・30日分

★★★> シムビコート・・・朝夜・・・4吸入ずつ・・・4キット

★★★> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・1日8回、16吸入まで・・・2瓶

★★★> プレドニン錠5mg・・・1回2錠、朝。発作薬をしても痰が出せない、呼吸困難が日常茶飯事。笛声喘鳴もちょこちょこ。1日お昼寝入れて6回前後の小発作、中発作で起きる。

★★★> メプチン吸入液ユニット0.5ml・・・10個
★★★> 大塚生食注( 20ml )・・・10管( 開けちゃうと、長持ちしないので、1回使い切りで、メプチンの数だけもらいました )


頓服( 家に置いてある薬 )
◆> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 8回、16吸入まで )
◆> サルタノールインヘラー100ug・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 4回、8吸入まで)
◆> プレドニンゾロン錠「タケダ」5mg・・・・1回2錠
◆> コカール錠200mg・・・頓服・・・1回2錠
◆> アストフィリン配合・・・1回2錠
◆> カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム錠30mg・・・1回1錠
◆> トランサミン錠250mg・・・1回1錠
◆> ナウゼリン10mg・・・1回1錠
◆> ブスコパン錠10mg・・・1回1錠


◆> ★ 喘息の薬 ★ 発作薬 ★ 私の処方箋 ★ 画像あり ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12531430921.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★> 2018年1月から〜7月まで・・・ヌーカラ注射

★> 2018年8月から・・・ファセンラ注射


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


高額医療費で、区役所に申請に行くと
◆> 8万数千円以上の支払いが・・・月1回以上だと・・・毎月の医療費の負担が8万4000円くらいになります。

金額忘れてしまったんですが(^^;
◆> ヌーカラ( 17万円 )だと、高額医療費が・・・8万4000円の支払いになって
◆> ファセンラ( 35万円 )に変えたら、高額医療費が・・・4万4000円くらいになりました。

細かい数字忘れてしまったので(^^;>問い合わせてみてください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 医療保険 ~ 入るための条件
★> 115キロの体重を、80キロまで落とすこと

喘息&入院してたのとで、入れる保険が母と同じ保険しかなくて
入院から1年後に入れるから、2019年8月以降に来てくれとのことで。
毎月オプション無しのコースで1万5千円弱だったので、全労済の保険2つ解約してと思ってたら。
火災保険の支払いの時に、「 うちでも入れますよ 」みたいなことを言われ、
しかも、色々オプション付けて8大疾病までつけて70歳までの払い込みで以降は払い込み無しで保険がそのまま使えるコースで月9800円だったので、審査受けたら、、、(@ ̄□ ̄@;)!!マジかー。

★> 喘息・・・ガン保険だけは入れない
★> 大腸ポリープ・・・問題なし
★★★> 体重・・・IBM。身長154cm、80キロ以下にしないと・・・保険に入れないことが判明!!(@ ̄□ ̄@;)!!

マジかー(@ ̄□ ̄@;)!!体重で保留になるとは思ってなかったでち。

医療保険に入るために☆(`・ω・´)ゞカーチャンと☆ダイエット開始でち!!☆

医療保険が入れたら、全労済のガン保険は解約しないで、死亡保険の方は解約するつもりです☆


★> 2018年7月( サーモプラスティ治療 3回目の入院 )
体重・・・100キロだった気がする☆(*ノωノ)歩けなかったから、食べちゃったのでち☆
誰にでも、よくある風景の☆(`・ω・´)ゞ一コマでちた☆ダイエット開始でち☆

1年間ほぼ歩けなかったので、一気に30キロ近く増えたったです(^^;>体重、、、食べることしか楽しみないんだもん
食べてる最中も、息ハアハアで、発作がずっと止まらない状態でいへう(笑


★> ムンたん(・ω・)b~☆2月19日~21日まで合同更新☆('A`)ダイエットのビッグウェーブ来た
2019-02-19 08:30:53
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12441216461.html
★★★> 医療保険に入ろうとしたら・・・

★> 喘息
★> 大腸ポリープ
★★★> 体重

喘息と、大腸ポリープでも保険入れたんだけど(^^;


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★> そのほかの治療
高用量の吸入ステロイド薬や複数の薬剤を併用しても症状が安定しない、重症のぜん息患者さんを対象とした新しい治療法が登場しています。
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/cure.html#cure_fa
> 抗IgE抗体(オマリズマブ製剤 商品名:ゾレア®)
> 抗IL-5抗体(メポリズマブ製剤 商品名:ヌーカラ®)
★★> 抗IL-5受容体抗体(ベンラリズマブ製剤 商品名:ファセンラ®)
好酸球を活性化させるIL-5が、好酸球の表面にあるIL-5受容体にくっつくのを妨げる薬です。さらに、ADCC活性(抗体依存性細胞傷害)で直接好酸球を除去します。これによって、ぜん息の症状を改善させて発作を減らします。
血液中の好酸球が高いほうが効果が高いとされています。
方法:
初回、4週後、8週後に皮下に注射し、以降、8週間隔で皮下に注射します。


> 発作の重症度判定 ([2]より改変)
http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/post_5.html
●SpO2での判定
 SpO2≧96%は小発作
 91<SpO2≦95は中発作
 SpO2≦90%は大発作
 SpO2≦90以下でチアノーゼ・意識障害・呼吸減弱を伴うものは重篤。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 転院ブログ ( 3年通った総合病院から ~ 総合病院へいまも週一で担当されながらクリニックを開いた地元のクリニックへの転院 )



> ★ 喘息通院 ★ 2020年3月 ★ 12度目のファセンラ注射 ★ ヌーカラ7回 ★ 転院 ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12581256869.html
◆> 総合病院と、ホームドクター・かかりつけ医

これの違いを、検索して
自分なりに、かなり納得出来ました(^^;
もう大発作も、月に数回から~多くても5~6回にまで、落ち着いて来たし☆
なによりも、総合病院の担当医の先生が、地元の病院へ、うまくすれば月一で、悪くても2カ月は空かないで転院先の地元の病院へ来てくれているみたいなので、引き続き診てもらうことも可能とのことで☆
転院に、一気に気持ちが傾いて行きました☆

院長先生曰く☆
「 ×××先生がいらっしゃらないときは、院長の私が見ることもできます 」と言ってもらえたので
この院長先生も、週1で、私が通っていた総合病院へ勤務されているので☆なにかあれば、救急外来でも、入院でも、地元の院長先生を通して楽になりそうだし助かったです(^^;>いま、全然歩けないです。痰と、呼吸困難で。ちょっと歩くと、くち呼吸になっちゃいます。ほんの5メートル、10メートルでです(^^;

「 ×××先生は、いまコロナで大変です。ですので、コロナが落ち着くまでは、こちらの病院へは、来れないと思います 」
スポンサーサイト



テーマ : 大人のぜんそく - ジャンル : 心と身体