FC2ブログ

( 喘息★2種類の発作薬 ) ★ 喘息通院 ★ 2020年3月 ★ 12度目のファセンラ注射 ★ ヌーカラ7回 ★ 転院 ★

◆> 115キロから~体調良くなってきたので2019年2月からダイエット開始です
( サーモプラスティ治療の喀血や、毎日大中小発作出まくりで1年くらいほぼ外出できなくて45キロくらい太っちゃったので☆ )

★> 2019年2月・・・115キロ☆
★> 2019年3月7日・・・111キロ☆
★> 2019年4月3日・・・110キロ☆
★> 2019年5月7日・・・107キロ☆
★> 2019年6月2日・・・106、4キロ☆
★> 2010年7月2日・・・105キロ☆
★> 2019年7月19日・・・104、6キロ☆
★> 2019年8月19日・・・104、2キロ☆
★> 2019年9月9日・・・103、8キロ☆
☆☆> 2019年10月28日・・・105キロ(´;ω;`)ウッ…台風が10月に4~5回来たんだもん
☆☆> 2019年11月28日・・・105、4キロ(´;ω;`)ウッ…台風のダメージが消えたの数日前だもん
★> 2019年12月30日・・・105、2キロ☆
☆☆> 2020年1月31日・・・105、5キロ☆
☆☆> 2020年2月29日・・・106、6キロ☆完全にだらけてる(^^;>お菓子食べ終わったら☆(`・ω・´)ゞ本気出す!!☆
今まで通った病院と、地元の病院。
小発作、中発作出しまくりでへばっているので(^^;>明日書きます

2軒の病院、ハシゴしたったのでへう(笑
でも、色々すっきりしたです☆(`・ω・´)ゞ今までありがとうございました☆またこれからも宜しくお願いします☆


◆> ファセンラの明細書
◆> 頭部CTの画像( 副鼻腔炎検査 )

最後の方に、載せてます(`・ω・´)ゞ 


◆> 総合病院と、ホームドクター・かかりつけ医

これの違いを、検索して
自分なりに、かなり納得出来ました(^^;
もう大発作も、月に数回から~多くても5~6回にまで、落ち着いて来たし☆
なによりも、総合病院の担当医の先生が、地元の病院へ、うまくすれば月一で、悪くても2カ月は空かないで転院先の地元の病院へ来てくれているみたいなので、引き続き診てもらうことも可能とのことで☆
転院に、一気に気持ちが傾いて行きました☆

院長先生曰く☆
「 ××××先生がいらっしゃらないときは、院長の私が見ることもできます 」と言ってもらえたので
この院長先生も、週1で、私が通っていた総合病院へ勤務されているので☆なにかあれば、救急外来でも、入院でも、地元の院長先生を通して楽になりそうだし助かったです(^^;>いま、全然歩けないです。痰と、呼吸困難で。ちょっと歩くと、くち呼吸になっちゃいます。ほんの5メートル、10メートルでです(^^;

「 ××××先生は、いまコロナで大変です。ですので、コロナが落ち着くまでは、こちらの病院へは、来れないと思います 」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 病院に着いて
( 家を出る時に、アトロベント2吸入 )

タクシーから降りて、自動再来受付機でカルテを受け取るまでに
いつも、数歩から10歩ほど歩いて、少しとまって歩いての繰り返しです。
それ以上歩くと、発作出るから(^^;>発作出る前に立ち止まって、数秒休んで歩くと、頑張れるへう(笑>カートがあれば、もう少し歩けるんだけど
丁度、自販機受付の人がいらして、
> 私「 マスクって、売ってますか?(^^;?( マスクの自販機が見当たらなくて ) 」

◆> 病院入口窓口女性「 マスクは病院にもなくて、みんな自前でしてるんです、すみません 」

どんだけ!?(@ ̄□ ̄@;)!!マスク不足なの!!?

売店て、カーチャンに頼まれていた切手を買って(笑
最近は、ちょっと頑張れば、寄り道を少しできるようになってきた☆

地元の先生に言われたように、地元の先生の病院名を出して、転院の件、ちゃんと言えるかなとか
地元の先生、ちゃんとお話し通しといてくれているかなあとか
若干ナーバスになりつつ、受付へ
( 初めて、信頼関係が出来てきた先生だったから、地元の病院でも月一くらいで来ていらっしゃるようなので、引き続き診て欲しいなあと☆ )

受付で、カルテを渡すときに、受付の女性から
◆> 「 中国、韓国へ旅行されましたか? 」
◆> 「 中国人、韓国人と会われましたか? 」
◆> 「 熱、咳ありますか? 」

聞かれてちょっとびっくりした(^^;
旅行も、中国人、韓国人とも会ってないです。
熱ないです、咳は・・・少しあります。
と答えたら、そのままいつものようにチェックされて、番号表だけを渡されて、待っていてくださいと言われて、待合室へ。
カルテの一番上には、手書きで
★> 咳、少し・・・・・と、書いてありました(^^;>赤字で

待合室で、もしかしたら、今日でこの病院最後なんだなあと、、、
薬のチェック( 処方してもらう薬で、アストフィリンは1日1回減らしてもらって、アトロベントも6本から2本減らして、4本にしてもらおうと最終薬のチェックです )


◆> 診察室にて

いつものように先生に「 どうぞ 」と言われて
荷物を降ろして座ると「 どうでしたか? 」と聞かれたので。
今回は、絶対に言い忘れはできないので(^^;>メモ用紙に、7~8行、項目だけ書いたメモを手に持ちながら、先生に伝えました。

最初に、
> 私「 ◆◆クリニック( 私の地元の個人病院 )なんですが、
      先生( 総合病院でずっと、担当してくれていた先生 )月一でいらっしゃるんすか? うちから××分なので、凄い楽なんです! 」

★> 先生「 !?不定期ですが、、、そうですね 」

> 私「 ( あれ?(^^;?>話ししておいてくれるって、言ってたんだけどな??? 引き続き、今の担当の先生に、地元の病院でも診てもらえるって言ってたんだけどな。不在の時は、院長先生で ) 
     月に1回くらい来てくれると言っていたので、★★病院に移ってもいいですか?( 月1ダメでも、2カ月開かないって言ってたし ) 」

★> 先生「 っえ? 注射打ちますよね?( ファセンラ ) 」

> 私「 打ちます!!(@ ̄□ ̄@;)!! 」

> 先生「 ファセンラ打てますか? 」

> 私「 ここら辺で、ファセンラ打てるのここだけだって言っていました(;´・ω・) 」

> 先生「 そうですか・・・ファセンラは、今日打って行きますか? 」

あれえ?(^^;???
なんか、、、話し通ってない???
先生と、地元の先生、仲いい雰囲気に話されていた気がするんだけどな?(^^;???
まあ、、、、特に、総合病院の先生、忙しいだろうから、電話繋がらなかったとか、メールとか見てないとかあるかもだけど(^^;>いつも、目の下クマになってるくらい、手術などで忙しい先生だから(^^;
私が入院しているとき、先生23時半過ぎに隣りの手術を終えられたかたに、手術説明をするかどうか聞きにいらしたとき(^^;>こんな時間まで手術してたんだってびっくりしましたもん

> 私「 はい、打って行きます(^^;>お願いします 」

> 先生「 薬はどうしますか?3日分出しますか?2週間分出しますか? 」

> 私「 2カ月分ください(;´・ω・) ( あれ?なんか、淋しいぞ?あれ? なんか、もう会えない、見てもらえないみたいな雰囲気が?気のせいか??? ) 」

> 先生「 わかりました 」

要らない薬を先生に告げて
★> アトロベント6本から、4本にしてください

そして、今現在、困っている自分ののどの腫れと、膿?等の症状をはなしました。

2月8日から~3月16日現在まで
★> のどの炎症
> くちの中がクリーム色
> 扁桃腺が左右白く、その中側が赤。そして毛細血管が見える
> のどちんこがクリーム色で、毛細血管がかなりある
> のどの奥の方に、クリーム色のお米くらいの大きさの塊がびっちりたくさん

受付で咳が少しあると申告したせいか、くちの中は確認されずに、
★> 先生「 ・・・クラリス飲みますか? 」

> 私「 お願いします( あれ?地元の先生のこと言ってあるから、もらった薬申告しなくても大丈夫かな?効かなかったことを言うのは、凄い、、、戸惑うです(^^;>効かなくて、もう1回行っているので。プレドニンと、一番強い抗生物質。 )

そして、いつものように、要る薬、要らない薬、増やして欲しい薬などを先生に伝え、先生も、この薬は要りますかどうしますかと聞いてくれて、2カ月分の薬のお話しも終わり。

★> 先生「 今日、◆◆◆◆病院へ行きますか?紹介状を書きます 」

> 私「 ( っえ!?(^^;?>行く気なかったんだけど・・・。じゃあ、紹介状持って、そのまま隣りの薬局で、今日の処方箋だしてもらうかな、、、総合病院の近くの薬局1時間待ちとかだし )っあ、行きます、お願いします 」

★> 先生「 判りました。じゃあ、紹介状を書いて一緒にカルテと出しますので、ファセンラ呼ばれたら処置室へ行ってください 」

> 私「 判りました。ありがとうございました。 先生、あっちでも( 転院先の病院 )また、出来たら宜しくお願いします 」

> 先生「 はい 」

そして、いつものように、待合室で待ってて
先生に、痛みどめのコカールをもらい忘れたので(^^;>受付で、コカールを20回分くらいもらえないか、先生に聞いてもらえませんかと伝えて、少し待っていると、くれるとのことでホッとしたです(^^;>この時、ほとんどコカールがなくて、かなりのどが痛いのと、37、5度以上だったかな?毎日出ていた感じです。
最高で38、3度だったかな?
5月9日現在、37、5度くらい夜になると上がって来る感じで、今も続いています。
のどの腫れが、まだ引いてないです(^^;>クリーム色、扁桃腺は白と赤と毛細血管。喉の奥にはクリーム色の塊がかなり減ったけど、まだ数個ある感じです


少し経つと、処置室に呼ばれ

◆> 処置室にて

いつものように、右腕を右袖から出して、注射を打ちやすくして待っていると。
> 医師?「 名前と生年月日お願いします。アルコール消毒だいじょうぶですよね? 」

いつものように、大丈夫ですと答えて、名前と生年月日を息ハアハアしながら、答えました。
注射を追えて、いつものように、ありがとうございましたと言って処置室を出る時に、カルテの中に紹介状も入っていて、カルテの一番上に書いてある指示に従って、DVDを放射線科へハアハアしながら行って
途中、座り座り長い距離を発作出しまくり&呼吸困難出しまくりで歩いて
ようやく、放射線科に付いたとき「 大丈夫ですか?車椅子呼びますか? 」言われて、大丈夫ですと言って、息整えたです(^^;>いま、発作薬すると、むせて中発作以上出しそうだったので
中発作以上出すと、呼吸困難でかなり消耗しているので、もう自分じゃ対処できないので。
息が整うのを待ってから、タクシーの中で。最終的には発作薬しました。


◆> 会計にて

会計で、支払い番号表と、診断書と、処方箋を受け取って。
支払い番号が電光掲示板に映し出される10分くらいの間に、いつものように処方箋のチェックです。
自分の言い忘れ、先生のチェックミスがたまにあるので(^^;

すると、
★> クラリス・・・が、処方されていなくてあれ?っとなって(^^;
★> コカール1回2錠400mg・・・が、転院先の出された「 カロナール錠 」500mgになっていました

やっぱり。カルテ?見れるはずだから、言わなかったこととか、もしかしたら、私がダメだったんだろうなあと(^^;>効かなかった薬の申告
> ジェニナック錠200mg・・・5日分

これが凄く、言いづらくて(^^;

でも、総合病院で3年間。診てもらった担当の先生も☆
地元の転院先に、月1から~2カ月開けないで、来てくれるみたいなので☆
院長先生も、引き続き総合病院の先生に診てもらうことは可能だって言ってくれていたし☆
総合病院の先生と、日にちが合わないときは、院長先生が見てくれるみたいだし☆
いま武漢肺炎で、当分来てもらえないみたいだけど(^^;>落ち着いたら、また、総合病院の先生が担当される日に、予約が入れられるようにお願いしてみようと思います(^^;>日にちが判らないから、、、たぶん、かなり難しいかもだけど
それでも、総合病院の担当してくれた先生が地元の病院に来てくれるのは、かなり心強いです☆




◆> 転院先の、地元のクリニック&薬局にて

タクシーを降りると、
ほんの数メートルでも、くち呼吸になりがちで(^^;
クリニックに行く前に、処方箋を持って隣りの薬局へ行きました。

> 薬剤師さん「 5月からいらっしゃるって言われていたのに、ありがとうございます! 」と、少し驚いたように言われて(^^;
たぶん、接待をしてこなければわからないこととか、かなり察知しちゃうところがあるから、たぶんそれが空回り?しちゃってるんだろうなあと(^^;>医師の診察、処方箋の提出

薬が2カ月分で、3万4~6千円なので。
来月からは、クリニックでは出せる量ではないので、毎月の診察にまります(^^;
でも、母は喜んでいます(^^;>私が体調崩しやすいので、すぐに行ける病院があると、かなりの安心感のようです

隣りの病院で、診察を済ませてきますので、帰りに薬を取りに来ますと言って、病院へ移動です

息ハアハアしながら(^^;>受付について
今日はどうなされましたか?と聞かれたので、紹介状を持ってきましたと伝えました。

4人くらい待って、呼ばれたので院長先生の診察室へ入りました。
どうぞと言われて、
先の度、もらったばかりの紹介状とDVDを、院長先生に手渡しました。
すると、院長先生が

★> 院長先生「 !?今日だしてもらえたんですか? 」

> 私「 (;´・ω・)ハアハア はい ハアハアフウフウピイピイ 」
途中、小さく笛声喘鳴が出始めました

★> 院長先生「 ◆◆◆◆先生・・・・・仕事早いから 」

?(^^;???
こういう機微に、接待柄、反応しちゃうからダメなんだろうなあ(^^;

> 私「 はい?ハアハアフウフウ 早いです 」

DVD2枚を、院長先生のパソコンに落として、、、なかなか落ちなくて、かなり時間がかかりました。院長先生も驚いていた感じです。
紹介状を見て、薬のチェックを私にもしました

もらった薬に、カロナールが入ってなかったので、それを伝えると

★> 院長先生「 ◆◆◆◆先生、書き洩らしちゃったみたいですね 」

> 私「 あ、すみませんハアハアフウフウ 私が伝え忘れて、受付でコカールお願いしたんです 」

★> 院長先生「 !? そうだったんですか? 」

ぶっちゃけ(^^;
転院失敗したかな?と、思ったんだけど
武漢肺炎怖いし(^^;>発作が落ち着いたら、どの道、このクリニックへ転院するつもりで、その様子見に来たつもりが、そのままの転院になったったけど、、、
何度考えても、やっぱり総合病院遠すぎるし(^^;>院内が広すぎて、毎回のように発作薬しないとダメだしで、どう考えても、発作が落ち着いたら、転院するつもりだったしなで、気持ちを切り替えてへう(笑
私も、総合病院の担当の先生に、「 診察されること 」を、長い目で見てもらった気がするし
この地元の院長先生と、また一から、信頼を築いて行けるように頑張ります☆おー!!☆

薬のチェックが終わって
★> 院長先生「 この薬の量だと、クリニックで出せるギリギリの量が1カ月分なので、毎月来てもらうことってできますか? 」

一瞬、すげーヤダああああ(^^;>と思ったんだけど、、、よくよく考えたら、体調崩しやすいし、、、願ったり?みたいに思い

> 私「 はい、大丈夫です( 内科もあるし、なにかあれば来やすいしな。 ノドの件は、今日はいいや、へばったって頭回らない(;´・ω・)ギブしようっと ) 」

★> 院長先生「 ウォータームーンさん(^^;>保険入持ってますよね? 」

> 私「 喘息の助成金のやつですか?( 息ハアハアは、省略です(笑 ) 」

> 院長先生「 そうです 」

> 私「 丁度喘息と判ったときには、打ち切られていたので(;´・ω・)持ってないです 」

★> 院長先生「 っえ!? ファセンラ打ちますか!? 」

> 私「 はい、お願いします。 少しずつですが、良くなってきているので、続けたいです 」

> 院長先生「 判りました 」

ここで少し話したと思うんだけど、さすがに詳細までは2カ月開いちゃうと、覚えてないですなへう(^^;>毎回書いてるけど、、、病院行ったら、出来るだけ当日か、数日中に書くようにしないとな

★> 院長先生「 この間の医師会にCT撮りに行ってもらったやつですが、結果が届いています 」

◆> ファセンラの明細書
◆> 頭部CTの画像( 副鼻腔炎検査 )

img046.jpg

img048_202005120548289a2.jpg

★> 院長先生「 副鼻腔炎は大丈夫ですね。キレイな空洞になっています。 鼻はかなり炎症していますね 」

鼻!?(@ ̄□ ̄@;)!!ドライノーズに、2回目のサーモプラスティ受けてから成っちゃったので
ドライノーズの薬も、しょうがない、市販薬で買っとくか。

DVDも、パソコンに落ちたようで
DVD2枚返されました(^^;>返って来ると思わなかったです

DVDを受け取って
院長先生に、次回はいつにしますか?と聞かれて
7週間後にお願いしました。薬の分だけ。

予約票をもらい、ありがとうございましたと待合室にハアハアしながら戻ると、、、
数分して、院長先生が、、、受付に来て
★★> 院長先生「 ファセンラ注文しといて! 」と、大きめの声で言ったので、、、

あれえ?(^^;???
たぶん、普段。こんなことされないだろうしなあ、、、
接待の癖が、凄い抜けないです(^^;>これが多分、相当、私の中で生きにくい要因の一つになっていると思います

まあ、私も。
いい加減。色々折り合いつけて行かないと(^^;>生きづらいこと
これから、診察してもらうということ。
自分自身が、もっとざっくばらんに?なって行けるように頑張るです☆(`・ω・´)ゞおー!!☆







◆> 転院のいきさつ?日記です


★> ◆ ムンたんΣ(゚Д゚)転院!?日記っき~☆ ◆ 喘息 ★ ファセンラ ◆ プレドニン2錠5日分
2020-02-19 18:09:47
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12576300071.html?frm=theme
> 肺機能検査報告書★画像

診断内容と画像は、上記の記事に載っています☆(。-人-。) 参照してください。
私自身、驚いたことが多いです。肺機能検査結果。


> ムンたん(・ω・)b~☆19日~21日まで更新でち☆('A`)プレドニン1日目の夜ガッツリ寝れた
2020-02-19 09:51:41
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12576077393.html
転院、、、スムーズに行くといいなあ☆
まさかの?担当医が、地元のクリニックに月1くらいで、来ていたみたいだったので☆
転院が決まれば、、、今通院している担当医の先生の診察日に当たるようにして☆
そうしたら、タクシー代だけで往復5000円以上だったから(^^;>かなり!楽になるでちなあ☆


> ムンたん(・ω・)b~☆22日~25日まで更新でち☆('A`)地元の呼吸器内科、再度、行ってきた
2020-02-22 10:32:53
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12576826527.html
◆> 処方箋

> トランサミン錠250mg・・・朝昼夕・・・1錠。5日分
> プレドニン5mg・・・朝・・・1錠。7日分
> ジェニナック錠200、g・・・2錠。5日分
> カロナール錠200mg・・・朝夕・・・2錠。7日分




★> 3年間診てもらった◆◆◆◆先生☆

今まで本当にありがとうございました☆(。-人-。) 自分の症状を伝えること、病院に通うこと、酷く慣れていなかったんですが、それでもたくさんありがとうございました☆
そして、これからも☆(。-人-。) 地元の病院でも、引き続きよろしくお願いします☆


★> 地元のクリニックの院長先生☆

これから☆(。-人-。) よろしくお願いします☆
かなり体調崩しやすいので、内科でもよろしくお願いします☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 減った薬
★> アストフィリン配合錠・・・1回2錠。朝夕の2回分。
★> アトロベント・・・2本

家に結構、残ってるので。
新しくもらわなくても大丈夫そうだったので。
発作の回数も、だいぶ減って来たし☆


◆> 処方箋・・・3月分

★> シングレアOD錠100mg・・・就寝時・・・1錠・・・63日分
★> ネキシウムカプセル20mg・・・就寝時・・・1カプセル・・・63日分
★> ムコダイン錠500mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> シムビコート・・・朝夜・・・4吸入ずつ・・・10キット
★> ガスコン錠40mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> ミヤBM錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> オルメサルタンOD錠10mg・・・朝・・・1錠・・・63日分
★★> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・1日8回、16吸入まで・・・4瓶
★> ザイザル錠5mg・・・1回1錠・・・就寝前・・・63日分
★> ムコソルバンL錠45mg・・・1回1錠・・・就寝時・・・63日分
★> アストフィリン配合錠・・・就寝時・・・1回2錠・・・63日分
★★> カロナール錠500mg・・・疼痛時・・・1回1錠・・・20回分

頓服( 家に置いてある薬 )
◆> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 8回、16吸入まで )
◆> サルタノールインヘラー100ug・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 4回、8吸入まで)
◆> プレドニンゾロン錠「タケダ」5mg・・・・1回2錠
◆> コカール錠200mg・・・頓服・・・1回2錠
◆> アストフィリン配合・・・1回2錠
◆> カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム錠30mg・・・1回1錠
◆> トランサミン錠250mg・・・1回1錠
◆> ナウゼリン10mg・・・1回1錠
◆> ブスコパン錠10mg・・・1回1錠


◆> ★ 喘息の薬 ★ 発作薬 ★ 私の処方箋 ★ 画像あり ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12531430921.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★> 2018年1月から〜7月まで・・・ヌーカラ注射

★> 2018年8月から・・・ファセンラ注射


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★> 高額医療費で、区役所に申請に行くと

◆> 8万数千円以上の支払いが・・・月1回以上だと・・・毎月の医療費の負担が8万4000円くらいになります。

金額忘れてしまったんですが(^^;
◆> ヌーカラ( 17万円 )だと、高額医療費が・・・8万4000円の支払いになって
◆> ファセンラ( 35万円 )に変えたら、高額医療費が・・・4万4000円くらいになりました。

細かい数字忘れてしまったので(^^;>問い合わせてみてください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★ 8月から ヌーカラ(1回17万円)から、 ファセンラ(1回35万円)切り替えます ★ 勉強
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12392264981.html
重症喘息で重要なフェノタイプは、「アレルギー性喘息」と「好酸球性喘息」です。
IgEや好酸球数などのバイオマーカーを計測し、その結果によってゾレアやヌーカラなどの生物学的製剤の使用が検討されます。

ファセンラってこういうくすり
> 国内初の抗IL-5受容体α抗体製剤
> 通常、8週間に1回投与
> 高用量吸入ステロイドやLABA等に上乗せして投与
> 好酸球数が多い重症気管支喘息患者に使用

★★> 重症好酸球性喘息にはファセンラ!
★★> 重症アレルギー性喘息にはゾレア!

ヌーカラ
ファセンラ
少し調べたので、良かったら見てみてください☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜1回目〜(退院当日夜、中発作5回で翌朝病院へ) ★
2017-02-28
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12251930285.html?frm=theme


> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けるよ〜2回目〜( ただいま〜絶賛?入院中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12258386660.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12261354442.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中(゜▽、゜)2
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12262431926.html


> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜3回目〜最後のサーモプラスティ治療 ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12390088668.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


※〜 喘息メモ 〜※( ヒンヒンする咳は、やっぱり笛声喘鳴じゃん〜いま、毎日あるわ(^^; )
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12269812442.html
喘息日記は〜こちらも参照してください☆

◆> テーマ:◆喘息◆(ピンクの泡状の痰15年12月)
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12232334710.html


◆> ★ 喘息予約診察 ☆ 5万2千782円の喘息注射 ☆(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
2018-01-24 15:57:20
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12347098520.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 肺機能検査について 生理機能検査 心肺部門 宮本淳子
http://chuo.kcho.jp/original/clinicallabo/lab-news-backnumber16.html

検査結果の図解説明もあるので、かなり参考になると思います!!☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


> 6.去痰剤(ムコダイン、ムコソルバンなど)
痰を出しやすくします。ムコダインはのどや気管などの浅いところ、ムコソルバンは気管や気管支などの深いところの痰を出しやすくします。
http://yamate-cl.jp/disease/1216
> 知識編 ぜん息を知る
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/medicine.html


★★> (表2)治療ステップにあわせた治療薬の目安
★> 治療ステップ4
> 長時間作用性β2刺激薬(配合剤使用可注1)
> 長時間作用性抗コリン薬
> ロイコトリエン受容体拮抗薬
> テオフィリン徐放製剤
> 抗IgE抗体(ゾレア®)注2、注3
> 抗IL-5抗体(ヌーカラ®)注3
★> 抗IL-5受容体抗体(ファセンラ®)注3
> 経口ステロイド薬注3
> 気管支サーモプラスティ(BT)注3


★> そのほかの治療
高用量の吸入ステロイド薬や複数の薬剤を併用しても症状が安定しない、重症のぜん息患者さんを対象とした新しい治療法が登場しています。
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/cure.html#cure_fa
> 抗IgE抗体(オマリズマブ製剤 商品名:ゾレア®)
> 抗IL-5抗体(メポリズマブ製剤 商品名:ヌーカラ®)


★★> 抗IL-5受容体抗体(ベンラリズマブ製剤 商品名:ファセンラ®)
好酸球を活性化させるIL-5が、好酸球の表面にあるIL-5受容体にくっつくのを妨げる薬です。さらに、ADCC活性(抗体依存性細胞傷害)で直接好酸球を除去します。これによって、ぜん息の症状を改善させて発作を減らします。
血液中の好酸球が高いほうが効果が高いとされています。
方法:
初回、4週後、8週後に皮下に注射し、以降、8週間隔で皮下に注射します。


> 発作の重症度判定 ([2]より改変)
http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/post_5.html
●SpO2での判定
 SpO2≧96%は小発作
 91<SpO2≦95は中発作
 SpO2≦90%は大発作
 SpO2≦90以下でチアノーゼ・意識障害・呼吸減弱を伴うものは重篤。


> 表2:喘息症状・発作強度の分類
http://www.fujitaiin.net/asthma/


> 喘鳴の診断
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/rounensei/zenmei.html
 受診時に喘鳴が聴取されない場合でも、聴診器で胸の音を聞くと喘鳴と同じような音を聞くことができるときもあります。原因を検索するためには胸部レントゲンやCTを行います。
スポンサーサイト



テーマ : 喘息 - ジャンル : 心と身体