FC2ブログ

( ファセンラ★2種類の発作薬 ) ムンたん(・ω・)b~☆1日~日まで更新でち☆('A`)酸素飽和度91%(@ ̄□ ̄@;)!マジか

> 2月1日

> 8時53分

2時10分くらいに。
ウトウトしてて、寝返りを売ったら!?(@ ̄□ ̄@;)!!キュワキュワキュワ地震警報来てびっくりした!!
すぐに揺れが来て、テレビ壊れているので
パソコン開いたら、マグニチュード5くらい?
東京震度3だった(^^;>あの音、ほんと心臓に悪いです

すぐに布団に帰って(`・ω・´)ゞ
8時10分くらいに
★> 咳と痰・・・少し出して、そのまま寝ようと思ったんだけど
起きれるなら、起きようかと☆(`・ω・´)ゞ起床でち☆

だいぶ、体調も楽になって来たしな☆
まだ毎日、小発作、発作前の症状は出っ放しだけど。
灰色の痰、黄色の痰、クリーム色の痰
無い日や、増える日を数日おきに繰り返して
先月よりは、少し良い感じになって来ているので☆あとちょっとです☆


★> ダイエット☆カーチャン&ムンタン☆

◆> カーチャン・・・2019年2月・・・70キロ
★> 2019年3月7日・・・65~66キロ
★> 2019年4月3日・・・67キロ
★> 2019年5月7日・・・66キロ
★> 2019年6月2日・・・65キロ
★> 2019年6月7日・・・64キロ
★> 2019年7月2日・・・63キロ
★> 2019年7月19日・・・63、5キロ
★> 2019年8月19日・・・63キロ
★> 2019年9月9日・・・63、5キロ
★> 2019年10月28日・・・63、5キロ
★> 2019年11月28日・・・63キロ
★> 2019年12月30日・・・61キロ・・・停滞期?終わったようでちへう(笑
★> 2020年1月31日・・・61キロ

◆> 私・・・2019年2月・・・115キロ
★> 2019年3月7日・・・111キロ・・・4キロ減!!☆
★> 2019年4月3日・・・110キロ・・・5キロ減!!☆
★> 2019年5月7日・・・107キロ・・・8キロ減!!☆
★> 2019年6月2日・・・106、4キロ・・・8、6キロ減!!☆
★> 2019年6月7日・・・105、8キロ・・・9、2キロ減!!☆
★> 2019年7月2日・・・105キロ・・・10キロ減!!☆
★> 2019年7月19日・・・104、6キロ・・・10、4キロ減!!☆
★> 2019年8月19日・・・104、2キロ・・・10、8キロ減!!☆
★> 2019年9月9日・・・103、8キロ・・・11、2キロ減!!☆
☆☆> 2019年10月28日・・・105キロ(´;ω;`)ウッ…台風が10月に4~5回来たんだもん
☆☆> 2019年11月28日・・・105、4キロ(´;ω;`)ウッ…台風のダメージが消えたの数日前だもん
★> 2019年12月30日・・・105、2キロ☆おお、若干落ちてた☆
☆☆> 2020年1月31日・・・105、5キロ☆(*ノωノ)嫁たんが鍋焼きうどんハマったので、私もハマってたら、今度は進化して焼うどんにハマったってへう(笑


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

> 2月2日('A`)眠う

> 9時54分

喘息症状、発作も、少し前に比べて
だいぶ軽くなってきているし
そのせいか(^^;>少し前までは、1時間おきの就寝時の中発作が当たり前だったんだけど
今は、就寝時2回の小発作でも、へばっちゃって('A`)中発作、大発作が毎日何度もの時は、メンタル面、カラダも、「 そういうもの 」として麻痺しちゃってて、何度も起きたりすることに、ダメージ無いんだよね
ただ、体力的には、朝から何もできないくらいへばってるけどへう(笑
メンタル面は、慣れて慢性化してるから、何も感じないけど

喘息症状、発作が楽になって来て、少し経つと
就寝時の小発作2回でも('A`)へばるし、睡眠時間足りないでち

◆> 喘息日記
★> 痰・・・薄い灰色、くすんだ黄色( 薄い灰色と混じった色 )

あれ?(^^;?>量が増えて来てる
おかしいな?(^^;?>今日明日くらいは、まだ調子のいい日のはずなんだけど
この感じだと⊂⌒~⊃。Д。)⊃今日から、体調悪い日が数日続きそうアヒャー☆

天気は、1週間予報、雨、雪ないし
4日後から、気温が一桁台に突入しそうだし(^^;>体調悪い日と、温度が下がって来る日が重なったら
また、もう少し悪化しそうかな?(^^;?
せっかく、だいぶ軽くなってきてるんだけどなあ

ただ、
★> 圧迫感
だけは、ずっと、数年前から、大発作が出まくってた時から
かなり強いままで、ほとんど変わらないなあ(^^;
小発作が無くなれば、圧迫感ももう少し弱くなってくれるかな?(^^;?


> 10時21分

★> 血痰・・・透明な粘度の高い痰を、出したら('A`)鮮血

咳、血痰が出るほどした覚え無いんだけどなあ(^^;???

息重いし、苦しいし
でも酸素は取れているし
けれど、就寝時の小発作2回と、今の血痰と

今日から数日、、、喘息悪化気味の日が続く感じかな?(^^;?>最近の、喘息のリズムだと
しょうがない、発作薬ここ数日減ってたけど
今日は、ちょこちょこするです

1月末から、今まで使ってた発作薬の量が、少し減ったです☆
アトロベント、サルタノールが。先月から、少し効きやすくなったからだと思う☆

それ考えると、いままでどんだけ(^^;>発作が強かった変わる気がするでち('A`)へう


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

> 2月3日(@ ̄□ ̄@;)!!あああああああ!!!?節分の豆ええええ!!!まあ、いっか?(笑>節分の豆、1月下旬までに、2回食べてるしな?☆

> 0時25分

最近。発作薬が半分くらい聞きやすくなってきているので
のんびりできるようになってきた☆
最近は、発作薬の上限をすることもあまりなくなってきた☆
★> アトロベント2吸入・・・上限8回、計16吸入
★> サルタノール2吸入・・・上限4回、8吸入

次回は、アトロベント6瓶くらいもらっているんだけど
2カ月で、4瓶でいいかなって☆
15日ごとにチェンジして☆

取り敢えず、これで様子見て
来月、他の薬、、、減らしようがないんだよな(^^;>先生は、おなかの薬減らしたいようだけど
お腹の薬は、これずっともらうつもりだし

だた、次回か、その次くらいからは
ムコソルバンと、おなかの薬2種類は、朝と夜の2回でもいいかな?って気もしてるけど
これは、3回のままのほうが、ムコソルバンはのどの修復も兼ねて、いいのかなあとか思うし

まあ、取り敢えず、発作薬が減ってから
薬を減らすこと考えるです☆

圧迫感は、ここ数年、ずっとかなりある(^^;
圧迫感だけは、また全然、弱まらないで、1日中この数年ずっとある

でも、小発作も完全になくなって行けば
色付きの痰も、収束するだろうし
でも、ファセンラ打ってる限りは(^^;>色付きの痰は、無くなることはないかな?

まあ、一昨年の年末を境に、
ほんと、少しずつだけど、よくなって来てる☆
今では中発作は、週に数回くらいと!かなり減って来たしな☆
あとちょっとだな☆

あと、今年の春くらいに
バスツアー、泊りか日帰りで行こうと思ってたんだけど(^^;
新型肺炎が怖いので、やめたです(^^;
カーチャン・・・肺気腫
私・・・発作がまだ毎日、ちょこちょこあるのに、

これで、新型肺炎来たら⊂⌒~⊃。Д。)⊃チヌーアヒャー☆
なので、自衛です☆(`・ω・´)ゞ手洗いうがい、引きこもる!!☆


> 10時6分

6時15分ごろ
★> 咳と痰・・・へばったって
あとは、ウトウトしながら、少し寝てたようでち?(笑

起きたら、喉と肺がパンパンだったへう(笑
★> 痰・・・薄い灰色と黄色が混じったくすんだ黄色


> 11時48分

息がいつもよりちょっと苦しいから、酸素測ってみたら((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルああああああ!!!

★★> 酸素飽和度・・・93%・・・ゆっくり96%まで行ったから、ちょっとパソコン画面に目を移して、サチュレーションしまおうと、数字を確認したら((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルああああああ!!!91%だとおおお!!!?

この、、、酸素が低くて、上がって、再度ガクン!と下がるバージョンほんとヤダ!!!(^^;>心臓に悪い!!

★> 心拍数・・・113前後

中発作だったのか(^^;
薄い灰色とクリーム色が混じった痰、数回吐き出したです(^^;

息が整ったら、アトロベントです
お昼に1回は確実に、アトロベントかサルタノールしないと、痰が取れないです(^^;


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 処方箋・・・1月分

★> シングレアOD錠100mg・・・就寝時・・・1錠・・・63日分
★> ネキシウムカプセル20mg・・・就寝時・・・1カプセル・・・63日分
★> ムコダイン錠500mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> シムビコート・・・朝夜・・・4吸入ずつ・・・10キット
★> ガスコン錠40mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> ミヤBM錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> オルメサルタンOD錠10mg・・・朝・・・1錠・・・63日分
★★> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・1日8回、16吸入まで・・・6瓶
★> ザイザル錠5mg・・・1回1錠・・・就寝前・・・63日分
★> ムコソルバンL錠45mg・・・1回1錠・・・就寝時・・・63日分
★> アストフィリン配合錠・・・朝昼夕・・・1回2錠・・・63日分
★★> サルタノール・・・発作時・・・1日4回、8吸入まで・・・1瓶

頓服( 家に置いてある薬 )
◆> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 8回、16吸入まで )
◆> サルタノールインヘラー100ug・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 4回、8吸入まで)
◆> プレドニンゾロン錠「タケダ」5mg・・・・1回2錠
◆> コカール錠200mg・・・頓服・・・1回2錠
◆> アストフィリン配合・・・1回2錠
◆> カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム錠30mg・・・1回1錠
◆> トランサミン錠250mg・・・1回1錠
◆> ナウゼリン10mg・・・1回1錠
◆> ブスコパン錠10mg・・・1回1錠


◆> ★ 喘息の薬 ★ 発作薬 ★ 私の処方箋 ★ 画像あり ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12531430921.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★> 2018年1月から〜7月まで・・・ヌーカラ注射

★> 2018年8月から・・・ファセンラ注射

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


高額医療費で、区役所に申請に行くと
◆> 8万数千円以上の支払いが・・・月1回以上だと・・・毎月の医療費の負担が8万4000円くらいになります。

金額忘れてしまったんですが(^^;
◆> ヌーカラ( 17万円 )だと、高額医療費が・・・8万4000円の支払いになって
◆> ファセンラ( 35万円 )に変えたら、高額医療費が・・・4万4000円くらいになりました。

細かい数字忘れてしまったので(^^;>問い合わせてみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★> ダイエット 記事 関連 ★<

★> ミネストローネ

昼2皿
夕方500mlスープジャー具沢山☆

週に3~4回☆
お菓子は、かなり控える☆
でも、少しならOK☆



◆> 医療保険 ~ 入るための条件
★> 115キロの体重を、80キロまで落とすこと

喘息&入院してたのとで、入れる保険が母と同じ保険しかなくて
入院から1年後に入れるから、2019年8月以降に来てくれとのことで。
毎月オプション無しのコースで1万5千円弱だったので、全労済の保険2つ解約してと思ってたら。
火災保険の支払いの時に、「 うちでも入れますよ 」みたいなことを言われ、
しかも、色々オプション付けて8大疾病までつけて70歳までの払い込みで以降は払い込み無しで保険がそのまま使えるコースで月9800円だったので、審査受けたら、、、(@ ̄□ ̄@;)!!マジかー。

★> 喘息・・・ガン保険だけは入れない
★> 大腸ポリープ・・・問題なし
★★★> 体重・・・IBM。身長154cm、80キロ以下にしないと・・・保険に入れないことが判明!!(@ ̄□ ̄@;)!!

マジかー(@ ̄□ ̄@;)!!体重で保留になるとは思ってなかったでち。

医療保険に入るために☆(`・ω・´)ゞカーチャンと☆ダイエット開始でち!!☆

医療保険が入れたら、全労済のガン保険は解約しないで、死亡保険の方は解約するつもりです☆


★> 2018年7月( サーモプラスティ治療 3回目の入院 )
体重・・・100キロだった気がする☆(*ノωノ)歩けなかったから、食べちゃったのでち☆
誰にでも、よくある風景の☆(`・ω・´)ゞ一コマでちた☆ダイエット開始でち☆

1年間ほぼ歩けなかったので、一気に30キロ近く増えたったです(^^;>体重、、、食べることしか楽しみないんだもん
食べてる最中も、息ハアハアで、発作がずっと止まらない状態でいへう(笑


★> ムンたん(・ω・)b~☆2月19日~21日まで合同更新☆('A`)ダイエットのビッグウェーブ来た
2019-02-19 08:30:53
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12441216461.html
★★★> 医療保険に入ろうとしたら・・・

★> 喘息
★> 大腸ポリープ
★★★> 体重

喘息と、大腸ポリープでも保険入れたんだけど(^^;


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★> そのほかの治療
高用量の吸入ステロイド薬や複数の薬剤を併用しても症状が安定しない、重症のぜん息患者さんを対象とした新しい治療法が登場しています。
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/cure.html#cure_fa
> 抗IgE抗体(オマリズマブ製剤 商品名:ゾレア®)
> 抗IL-5抗体(メポリズマブ製剤 商品名:ヌーカラ®)
★★> 抗IL-5受容体抗体(ベンラリズマブ製剤 商品名:ファセンラ®)
好酸球を活性化させるIL-5が、好酸球の表面にあるIL-5受容体にくっつくのを妨げる薬です。さらに、ADCC活性(抗体依存性細胞傷害)で直接好酸球を除去します。これによって、ぜん息の症状を改善させて発作を減らします。
血液中の好酸球が高いほうが効果が高いとされています。
方法:
初回、4週後、8週後に皮下に注射し、以降、8週間隔で皮下に注射します。


> 発作の重症度判定 ([2]より改変)
http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/post_5.html
●SpO2での判定
 SpO2≧96%は小発作
 91<SpO2≦95は中発作
 SpO2≦90%は大発作
 SpO2≦90以下でチアノーゼ・意識障害・呼吸減弱を伴うものは重篤。


> 表2:喘息症状・発作強度の分類
http://www.fujitaiin.net/asthma/


> 喘鳴の診断
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/rounensei/zenmei.html
 受診時に喘鳴が聴取されない場合でも、聴診器で胸の音を聞くと喘鳴と同じような音を聞くことができるときもあります。原因を検索するためには胸部レントゲンやCTを行います。
スポンサーサイト



テーマ : 喘息 - ジャンル : 心と身体