FC2ブログ

★ 喘息予約診察 ★ 2020年1月 ★ 11度目のファセンラ注射 ★ ヌーカラ7回 ★

◆> 115キロから~体調良くなってきたので2019年2月からダイエット開始です
( サーモプラスティ治療の喀血や、毎日大中小発作出まくりで1年くらいほぼ外出できなくて45キロくらい太っちゃったので☆ )

★> 2019年2月・・・115キロ☆
★> 2019年3月7日・・・111キロ☆
★> 2019年4月3日・・・110キロ☆
★> 2019年5月7日・・・107キロ☆
★> 2019年6月2日・・・106、4キロ☆
★> 2010年7月2日・・・105キロ☆
★> 2019年7月19日・・・104、6キロ☆
★> 2019年8月19日・・・104、2キロ☆
★> 2019年9月9日・・・103、8キロ☆
☆☆> 2019年10月28日・・・105キロ(´;ω;`)ウッ…台風が10月に4~5回来たんだもん
☆☆> 2019年11月28日・・・105、4キロ(´;ω;`)ウッ…台風のダメージが消えたの数日前だもん
★> 2019年12月30日・・・105、2キロ☆おお、若干落ちてた☆


先生にやっと☆「 去年の2月から、10キロ落ちました 」と言えたです☆
でも、あんまり褒めてもらえなかった(;´・ω・)「 そうですか 」だけで、残念至極でちー


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 病院に着いて

家からタクシーに乗る間に、肺がバクバクするほどの中発作が出ちゃったので
タクシーの中で
★> アトロベント2吸入

病院に着いて、少し時間があったので
だいぶ楽になって来たのと、おなかが空いたのとで
久々に☆モーニングです☆サンドイッチとトールサイズのホットココアです☆

病院で、お茶が出来るようになってくれば、だいぶ!回復してきたなと思うです☆
まだ、2~20歩ごとに、少し立ちどまって息を整えるけど
それでも、立ちどまる時間も数秒と、だいぶ☆時間も少なくなって来たです☆


◆> 診察室にて

先生にいつものように「 どうぞ 」と言われ、通されて
あれ?(。´・ω・)?今日は「 どうでしたか?って言ってくれない? 」と思ってたら、
先生の目の前にサチュレーションがあって、座ってすぐに指を通すように目の前にサチュレーションを持ってこられたので、いつものように指入れて

前回と違って、今回は、普通に話し始めました
前回、もう、息も絶え絶えに、ハアハア、フウフウ、はっはっはっとときどきくち呼吸してたかな?(^^;?

で、去年の2月から10キロ落ちたこと、ずっと言えなかったこと
やっと開口一番!!!☆(*ノωノ)言えたでちー!!☆
> 私「 去年の2月から(∩´∀`)∩10キロ落ちました☆( 褒めてください!!☆ ) 」

> 先生「 そうですか 」

あああああああ。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウワァァァン!!
もっと!!!(´;ω;`)ウッ…魂で感じてくれよおお!!!ティーチャーアアアア!!!

で、しょうがない。
気持ちを切り替えて?(笑
前回は、ちゃんと自分の症状話せなかったしで
今回は、ちゃんと、いつものように
箇所的な感じで、話し始めました

★> 私「 ( 先生の診察室のカレンダーを見ながら、日時を視認しないと、自分自身大雑把すぎて、ちゃんと説明できないので(^^; ) お正月の3日間、喀血少ししました。血痰は昨日まで少し出てました。 」

> 先生「 そうですか 」

★> 私「 痰が昨日から、コロンコロンの色付きの痰から、ゆるい色付きのトロットした痰になりました。今日、初めて気道ふさがれて起きたんですが、コロンコロンの痰より、ゆるい痰のほうがいいんですか? 」

先生は返事をせずに、更に説明を促す感じで

★> 私「 痰が出過ぎて、切れ痔になっちゃったので、かなり水を取るようにしました。 固形の痰より、トロッとしている痰のほうがいい状態ですか? 」

> 先生「 ・・・そうですね 」

★> 私「 心拍数が125( しまった(^^;>場合により、140まだ超えること合ったわ、言い忘れた )越えると、かなり苦しいんですが(;´・ω・) 」

★> 先生「 喘息は・・・そうですね 」

しょうがない、、、もう少し良くなるまで、我慢かあ⊂⌒~⊃。Д。)⊃アヒャー☆喘息強ええええ!!!

★> 私「 2~3日おきに、良く成ったり、悪く成ったりを繰り返します。それで、トータル先月より少し良い感じになります 」

★> 先生「 そうですか 」

ここで、2カ月分&今までの報告が終わったので
薬の話しに移行しました

> 私「 レスタミンは、要らいです。結構余ってるので大丈夫です 」

> 先生「 判りました 」

> 私「 プレドニンも要らないです 」

> 先生「 判りました、ムコソルバンの頓服はどうしますか? ムコソルバンLだけでいいですか? 」

> 私「 大丈夫です 」

> 先生「 ガスコンはどうしますか? 」

> 私「 おなかの薬はください 」

ここから、先生が、またいつものように、私が発作を起こしてない時のように?(^^;?>ハアハアフウフウしているときは、薬名を読み上げないですぐに、処置室前で待たしてくれます
今回の薬と数を読み上げて、要るかどうかの判断をさせてくれます☆
そして、全部の薬を、もらうことにして


> 先生「 わかりました。 では次は・・・9週間後、3月◆日でいいですか? 」
( ↑ 8週間だと、ファセンラが打てない月がまたいでしまうことがあるので、たぶん9週間で固定した感じ?です。
    ファセンラは、打った翌月は必ず開けて、カレンダー通りの2カ月後じゃ無いと打てないので、8週間後だと、ファセンラを打った翌月8週間後に当たってしまって、打てなくなってしまうので。 9週間だと、絶対にカレンダー通り、2カ月開けることができるので、たぶん先生、9主幹ごとにしたんだと思います。 )

> 私「 はい、大丈夫です 」

> 先生「 今日くらいの時間でいいですか? 」

> 私「 はい、お願いします 」

★> 先生「  あっ、今日はちゃんととれてますね( サチュレーション ) 」

前回、11月の時、たぶんかなり酸素低かったんだろうなあ(^^;
93~95%って、思ってたけど
今日の先生の雰囲気だと、90%前後くらいだったのかもです(^^;
先生が驚くのは、かなり珍しいから(^^;

> 私「 あ、よかったです(∩´∀`)∩ 」

> 先生「 では、待合室で待っててください。ファセンラ呼ばれたら行ってください 」

> 私「 判りました、ありがとうございました 」

今日は、診察室に呼ばれるのも、処置室に呼ばれるのも☆早かったです☆


◆> 処方箋&薬局にて

処方箋、薬局は、やっぱり数が多いせいか、30分以上待つです(^^;>でもそういえば、ここ最近は、1時間以上待つってことも無くなったかな?

薬が減ったりすると、手持ちとか聞かれて
かなり、ちゃんと説明してもらえます☆
自分の薬剤師契約だっけ?(^^;?>月か、年間か忘れたけど、30円くらいで毎回同じ薬剤師さんが処方箋を処理してくれるので、
結構、色々聞きやすいです☆
でも、1年に1回くらい、移動で変わってしまうけど(^^;


> 病院代・・・4万4千400円
> 処方箋薬代・・・3万2千円弱


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆> 減った薬
★> ムコソルバン錠15mg・・・1回1錠・・・胸が苦しい時・・・10回分
★> プレドニンゾロン錠「タケダ」5mg・・・1回2錠。効かないときは3錠・・・10錠
★> レスタミンコーワ錠10mg・・・1回1錠・・・発作が起こったとき・・・70回分

家に結構、残ってるので。
新しくもらわなくても大丈夫そうだったので。
発作の回数も、だいぶ減って来たし☆


◆> 処方箋・・・1月分

★> シングレアOD錠100mg・・・就寝時・・・1錠・・・63日分
★> ネキシウムカプセル20mg・・・就寝時・・・1カプセル・・・63日分
★> ムコダイン錠500mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> シムビコート・・・朝夜・・・4吸入ずつ・・・10キット
★> ガスコン錠40mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> ミヤBM錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・63日分
★> オルメサルタンOD錠10mg・・・朝・・・1錠・・・63日分
★★> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・1日8回、16吸入まで・・・6瓶
★> ザイザル錠5mg・・・1回1錠・・・就寝前・・・63日分
★> ムコソルバンL錠45mg・・・1回1錠・・・就寝時・・・63日分
★> アストフィリン配合錠・・・朝昼夕・・・1回2錠・・・63日分
★★> サルタノール・・・発作時・・・1日4回、8吸入まで・・・1瓶

頓服( 家に置いてある薬 )
◆> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 8回、16吸入まで )
◆> サルタノールインヘラー100ug・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 4回、8吸入まで)
◆> プレドニンゾロン錠「タケダ」5mg・・・・1回2錠
◆> コカール錠200mg・・・頓服・・・1回2錠
◆> アストフィリン配合・・・1回2錠
◆> カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム錠30mg・・・1回1錠
◆> トランサミン錠250mg・・・1回1錠
◆> ナウゼリン10mg・・・1回1錠
◆> ブスコパン錠10mg・・・1回1錠


◆> ★ 喘息の薬 ★ 発作薬 ★ 私の処方箋 ★ 画像あり ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12531430921.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★> 2018年1月から〜7月まで・・・ヌーカラ注射

★> 2018年8月から・・・ファセンラ注射


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★> 高額医療費で、区役所に申請に行くと

◆> 8万数千円以上の支払いが・・・月1回以上だと・・・毎月の医療費の負担が8万4000円くらいになります。

金額忘れてしまったんですが(^^;
◆> ヌーカラ( 17万円 )だと、高額医療費が・・・8万4000円の支払いになって
◆> ファセンラ( 35万円 )に変えたら、高額医療費が・・・4万4000円くらいになりました。

細かい数字忘れてしまったので(^^;>問い合わせてみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ 8月から ヌーカラ(1回17万円)から、 ファセンラ(1回35万円)切り替えます ★ 勉強
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12392264981.html
重症喘息で重要なフェノタイプは、「アレルギー性喘息」と「好酸球性喘息」です。
IgEや好酸球数などのバイオマーカーを計測し、その結果によってゾレアやヌーカラなどの生物学的製剤の使用が検討されます。

ファセンラってこういうくすり
> 国内初の抗IL-5受容体α抗体製剤
> 通常、8週間に1回投与
> 高用量吸入ステロイドやLABA等に上乗せして投与
> 好酸球数が多い重症気管支喘息患者に使用

★★> 重症好酸球性喘息にはファセンラ!
★★> 重症アレルギー性喘息にはゾレア!

ヌーカラ
ファセンラ
少し調べたので、良かったら見てみてください☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜1回目〜(退院当日夜、中発作5回で翌朝病院へ) ★
2017-02-28
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12251930285.html?frm=theme

> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けるよ〜2回目〜( ただいま〜絶賛?入院中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12258386660.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12261354442.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中(゜▽、゜)2
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12262431926.html

> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜3回目〜最後のサーモプラスティ治療 ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12390088668.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


※〜 喘息メモ 〜※( ヒンヒンする咳は、やっぱり笛声喘鳴じゃん〜いま、毎日あるわ(^^; )
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12269812442.html

喘息日記は〜こちらも参照してください☆

◆> テーマ:◆喘息◆(ピンクの泡状の痰15年12月)
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12232334710.html

◆> ★ 喘息予約診察 ☆ 5万2千782円の喘息注射 ☆(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
2018-01-24 15:57:20
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12347098520.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆> 肺機能検査について 生理機能検査 心肺部門 宮本淳子
http://chuo.kcho.jp/original/clinicallabo/lab-news-backnumber16.html

検査結果の図解説明もあるので、かなり参考になると思います!!☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

> 6.去痰剤(ムコダイン、ムコソルバンなど)
痰を出しやすくします。ムコダインはのどや気管などの浅いところ、ムコソルバンは気管や気管支などの深いところの痰を出しやすくします。
http://yamate-cl.jp/disease/1216

> 知識編 ぜん息を知る
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/medicine.html
★★> (表2)治療ステップにあわせた治療薬の目安
★> 治療ステップ4
> 長時間作用性β2刺激薬(配合剤使用可注1)
> 長時間作用性抗コリン薬
> ロイコトリエン受容体拮抗薬
> テオフィリン徐放製剤
> 抗IgE抗体(ゾレア®)注2、注3
> 抗IL-5抗体(ヌーカラ®)注3
★> 抗IL-5受容体抗体(ファセンラ®)注3
> 経口ステロイド薬注3
> 気管支サーモプラスティ(BT)注3

★> そのほかの治療
高用量の吸入ステロイド薬や複数の薬剤を併用しても症状が安定しない、重症のぜん息患者さんを対象とした新しい治療法が登場しています。
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/cure.html#cure_fa
> 抗IgE抗体(オマリズマブ製剤 商品名:ゾレア®)
> 抗IL-5抗体(メポリズマブ製剤 商品名:ヌーカラ®)
★★> 抗IL-5受容体抗体(ベンラリズマブ製剤 商品名:ファセンラ®)
好酸球を活性化させるIL-5が、好酸球の表面にあるIL-5受容体にくっつくのを妨げる薬です。さらに、ADCC活性(抗体依存性細胞傷害)で直接好酸球を除去します。これによって、ぜん息の症状を改善させて発作を減らします。
血液中の好酸球が高いほうが効果が高いとされています。
方法:
初回、4週後、8週後に皮下に注射し、以降、8週間隔で皮下に注射します。

> 発作の重症度判定 ([2]より改変)
http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/post_5.html
●SpO2での判定
 SpO2≧96%は小発作
 91<SpO2≦95は中発作
 SpO2≦90%は大発作
 SpO2≦90以下でチアノーゼ・意識障害・呼吸減弱を伴うものは重篤。

> 表2:喘息症状・発作強度の分類
http://www.fujitaiin.net/asthma/


> 喘鳴の診断
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/rounensei/zenmei.html
 受診時に喘鳴が聴取されない場合でも、聴診器で胸の音を聞くと喘鳴と同じような音を聞くことができるときもあります。原因を検索するためには胸部レントゲンやCTを行います。


#呼吸器内科
#通院
#闘病記
#高額医療費
#喘息
#ヒンヒン
#変な咳
#ファセンラ
#ヌーカラ
#サーモプラスティ
スポンサーサイト



テーマ : 気管支喘息 - ジャンル : 心と身体