FC2ブログ

( 灰色の痰、ファセンラ注射、喘息発作 ) ★ 喘息予約診察 ★ 2019年5月 ★ 7度目のファセンラ注射 ★ ヌーカラ7回 ★喘息発作

◆> 115キロから~体調良くなってきたので2019年2月からダイエット開始です
( サーモプラスティ治療の喀血や、毎日大中小発作出まくりで1年くらいほぼ外出できなくて45キロくらい太っちゃったので☆ )

★> 2019年2月・・・115キロ☆
★> 2019年3月7日・・・111キロ☆
★> 2019年4月3日・・・110キロ☆
★> 2019年5月7日・・・107キロ☆


今月☆3キロ落ちたでち☆(`・ω・´)ゞお菓子をほぼやめて、夕方は以前通り軽めです。いまはフルーツと、苺&練乳1本、コーヒーゼリー&練乳、コーンスープ2袋。どれかを数個食べる感じです☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

> 5月 予約診察にて

今月は☆3キロ落ちたです☆
お菓子をほぼやめて
夕ごはんを、以前通り軽めに戻しました☆

朝昼は、ガッツリ普通に食べているけれど
先にプチトマトを一皿食べてから、ごはん食べる感じです☆
でも、白米はかなり減ったです☆
おかずでおなか一杯になって来てるので☆

病院について、タクシーを降りて
診察券を入れる機械までの間に、
まだ、数回立ちどまるけれど
ちょっと前のように、数歩ごとに立ちどまるってことも無くなって来ました☆

ただ、ちょっと?かなり?息苦しかったけれど
病院に来る前にアトロベントしてたので、そのまま自分の番が来るのを待ちました。


◆> 診察室にて

( 今回、かなりボートしてて、詳細はいつものように覚えてないので(^^;>ザックリ書きます )

ムコソルバンを、ちょっと増やしてもらいたかったので伝えようとするのだけど、かなりボーとしてて言葉が最初から出てこなかったです(^^;

> 私「 ファセンラ違う! サルタノール違う! ムコソルバン!ムコソルバンなんですが、昼と夕方でもらってもいいですか? 」

> 先生「 いいですよ 」

> 私「 あ、その前に!(∩´∀`)∩3キロ痩せました 」

先生、華麗にスルー?へう(笑>たぶん、かなり会話が不味かったからだと思う(^^;>これ、発作???
前に、これも違う先生に発作って言われたから、発作なんだと思うけど(^^;

★> 私「 あれ、あれ、あれ?なんでしたっけ?(^^;? 」

> 先生「 ファセンラですか? 」

★> 私「 違います、あれ?えっと?なんだっけ?すみません、今日かなりボーとしています(^^;>あ、ムコソルバンです!ムコソルバンもらってもいいですか? 今年に入ってから灰色の痰がずっと止まりません。 痰が今年から2回詰まって、今回もアトロベントのたびに痰が詰まって数秒息が吸えなかったです。 灰色の痰は親指くらいの大きさで出ました。 」

★> 先生「 ムコソルバンは、やっぱり1日3回飲みましょう。( ムコソルバンは、かなり痰がで無い時以外飲みたくないと私が言っていたので(^^;>痰が出っ放しになっちゃうので、それはそれでかなり苦しいので 息も体力も ) クラリスも出しておきます 」

★★> 私「 はい(^^;>すみません。 あとですね、先生。先月の26日の寒暖差から、痰が全然切れませんアトロベント、サルタノール( 上限回数 )マックスでもダメです。 26日の日に酸素が90%になって、4時間半の間にアトロベント5回、サルタノール2回しても酸素は97~98%になったんですが、音がちょこちょこ出るようになってきちゃって、痰は全然切れなくてもうかなり苦しくて、救急外来行こうか迷っていたら、以前先生に救急外来来ることを考えたときに、プレドニン飲んでくださいって思いだして飲もうとしたんですけど、プレドニンって夜でも飲んでいいんですか? 」

★> 先生「 飲んでください、飲んでも大丈夫です。 音は、痰が詰まってるとどうしても出てしまいます 」



あとは、ちょっと今回(^^;>覚えてないです
嫁に☆(*ノωノ)メールした内容を、読み返して、ここまでしか
今回は、ちょっと思いだせないです(^^;>後半のやり取り全然思いだせないです

もう、どもっちゃう感じでしか、会話が出来てなかったので(^^;

最後先生が「 先月と同じ薬を出しておきます。ではまた来月でいいですね?今日はファセンラです 」と言われて、「 はい、お願いします 」と答えたのは最後だけ覚えています(^^;
後半のやり取りは、すっぽ抜けています(^^;>記憶

会話がちゃんと出来ないときは、結構記憶も、途切れていること多いです(^^;


> 病院代・・・4万4千440円?
> 処方箋薬代・・・1万5千円くらい?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


☆ 5月 頓服で補充してもらった薬 ☆
★> コカール錠200mg・・・1回2錠・・・20回分
★> アストフィリン配合錠・・・1回2錠・・・20回分

今回、診察室でボーとしすぎてて(^^;>薬の会話まったくできなかったので
先生が、先月と同じ薬くれました☆
あとは、
◆> ムコソルバン錠15mg・・・1回1錠・・・朝昼夕・・・28日分( 自分で調整。痰が出っ放しになっちゃうので(^^; )
◆> クラリシッド錠200mg・・・1回1錠・・・朝夕・・・14日分


◆> 処方箋・・・5月分

★> シングレアOD錠100mg・・・就寝時・・・1錠・・・28日分
★> ネキシウムカプセル20mg・・・就寝時・・・1カプセル・・・28日分
★> ムコダイン錠500mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> シムビコート・・・朝夜・・・4吸入ずつ・・・4キット
★> ガスコン錠40mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> ミヤBM錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> オルメテックOD錠10mg・・・朝・・・1錠・・・28日分
★> ラックビー錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> レスタミンコーワ錠10mg・・・1回1錠・・・発作が起こったとき・・・20回分
★> アトロベントエロゾル・・・2瓶
★> サルタノールインヘラー・・・2瓶
★> ザイザル錠5mg・・・1回1錠・・・就寝前・・・28日分
◆> ムコソルバン錠15mg・・・1回1錠・・・朝昼夕・・・28日分( 自分で調整。痰が出っ放しになっちゃうので(^^; )
◆> クラリシッド錠200mg・・・1回1錠・・・朝夕・・・14日分

頓服( 家に置いてある薬 )
◆> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 6回、12吸入まで )
◆> サルタノールインヘラー100ug・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 4回、8吸入まで)
◆> プレドニンゾロン錠「タケダ」5mg・・・・1回2錠・・・発作が起こったとき・・・10錠
◆> コカール錠200mg・・・頓服・・・1回2錠・・・20回分
◆> アストフィリン配合・・・1回2錠・・・2週間分くらい
◆> カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム錠30mg・・・1回1錠・・・朝昼夕・・・10日分
◆> トランサミン錠250mg・・・1回1錠・・・朝昼夕・・・10日分

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


★> 2018年1月から〜7月まで・・・ヌーカラ注射

★> 2018年8月から・・・ファセンラ注射


★> 高額医療費で、区役所に申請に行くと

◆> 8万数千円以上の支払いが・・・月1回以上だと・・・毎月の医療費の負担が8万4000円くらいになります。

金額忘れてしまったんですが(^^;
◆> ヌーカラ( 17万円 )だと、高額医療費が・・・8万4000円の支払いになって
◆> ファセンラ( 35万円 )に変えたら、高額医療費が・・・4万4000円くらいになりました。

細かい数字忘れてしまったので(^^;>問い合わせてみてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ 8月から ヌーカラ(1回17万円)から、 ファセンラ(1回35万円)切り替えます ★ 勉強
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12392264981.html
重症喘息で重要なフェノタイプは、「アレルギー性喘息」と「好酸球性喘息」です。
IgEや好酸球数などのバイオマーカーを計測し、その結果によってゾレアやヌーカラなどの生物学的製剤の使用が検討されます。

ファセンラってこういうくすり
> 国内初の抗IL-5受容体α抗体製剤
> 通常、8週間に1回投与
> 高用量吸入ステロイドやLABA等に上乗せして投与
> 好酸球数が多い重症気管支喘息患者に使用

★★> 重症好酸球性喘息にはファセンラ!
★★> 重症アレルギー性喘息にはゾレア!

ヌーカラ
ファセンラ
少し調べたので、良かったら見てみてください☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜1回目〜(退院当日夜、中発作5回で翌朝病院へ) ★
2017-02-28
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12251930285.html?frm=theme

> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けるよ〜2回目〜( ただいま〜絶賛?入院中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12258386660.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12261354442.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中(゜▽、゜)2
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12262431926.html

> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜3回目〜最後のサーモプラスティ治療 ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12390088668.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


※〜 喘息メモ 〜※( ヒンヒンする咳は、やっぱり笛声喘鳴じゃん〜いま、毎日あるわ(^^; )
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12269812442.html

喘息日記は〜こちらも参照してください☆

◆> テーマ:◆喘息◆(ピンクの泡状の痰15年12月)
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12232334710.html

◆> ★ 喘息予約診察 ☆ 5万2千782円の喘息注射 ☆(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
2018-01-24 15:57:20
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12347098520.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆> 肺機能検査について 生理機能検査 心肺部門 宮本淳子
http://chuo.kcho.jp/original/clinicallabo/lab-news-backnumber16.html

検査結果の図解説明もあるので、かなり参考になると思います!!☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

> 6.去痰剤(ムコダイン、ムコソルバンなど)
痰を出しやすくします。ムコダインはのどや気管などの浅いところ、ムコソルバンは気管や気管支などの深いところの痰を出しやすくします。
http://yamate-cl.jp/disease/1216

> 知識編 ぜん息を知る
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/medicine.html
★★> (表2)治療ステップにあわせた治療薬の目安
★> 治療ステップ4
> 長時間作用性β2刺激薬(配合剤使用可注1)
> 長時間作用性抗コリン薬
> ロイコトリエン受容体拮抗薬
> テオフィリン徐放製剤
> 抗IgE抗体(ゾレア®)注2、注3
> 抗IL-5抗体(ヌーカラ®)注3
★> 抗IL-5受容体抗体(ファセンラ®)注3
> 経口ステロイド薬注3
> 気管支サーモプラスティ(BT)注3

★> そのほかの治療
高用量の吸入ステロイド薬や複数の薬剤を併用しても症状が安定しない、重症のぜん息患者さんを対象とした新しい治療法が登場しています。
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/cure.html#cure_fa
> 抗IgE抗体(オマリズマブ製剤 商品名:ゾレア®)
> 抗IL-5抗体(メポリズマブ製剤 商品名:ヌーカラ®)
★★> 抗IL-5受容体抗体(ベンラリズマブ製剤 商品名:ファセンラ®)
好酸球を活性化させるIL-5が、好酸球の表面にあるIL-5受容体にくっつくのを妨げる薬です。さらに、ADCC活性(抗体依存性細胞傷害)で直接好酸球を除去します。これによって、ぜん息の症状を改善させて発作を減らします。
血液中の好酸球が高いほうが効果が高いとされています。
方法:
初回、4週後、8週後に皮下に注射し、以降、8週間隔で皮下に注射します。

> 発作の重症度判定 ([2]より改変)
http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/post_5.html
●SpO2での判定
 SpO2≧96%は小発作
 91<SpO2≦95は中発作
 SpO2≦90%は大発作
 SpO2≦90以下でチアノーゼ・意識障害・呼吸減弱を伴うものは重篤。

> 表2:喘息症状・発作強度の分類
http://www.fujitaiin.net/asthma/
スポンサーサイト

テーマ : 喘息とのお付き合い - ジャンル : 心と身体