FC2ブログ

★ 喘息予約診察 ★ 2019年3月 ★ 6度目のファセンラ注射 ★ ヌーカラ7回 ★4キロ減★

へばった(笑

徐々に更新でち☆(`・ω・´)ゞ

★> 薬!!2、5個減った☆

4キロ痩せたって言ったら☆(*ノωノ)「 頑張ってますね 」って褒められたああ!!!もっとおお!!もっとおおお!!!褒めてけろおおおお!!!☆


コピペの今日もらった薬とかを、ちょっと変更してきます☆

のんびり更新するでち☆よろちくどん☆

いまも、結構息切れしてるからね(^^;>病院の後は、やっぱ疲れたってへう(笑



数日後くらいには更新するつもりが(^^;>かなり時間かかったったです
今回、10度以上の寒暖差とで、ちょっと3月末くらいからへばってます(^^;

やっぱ(笑>毎回思うけど、数日中には書かないとダメだすな


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

> 3月予約診察にて

4キロ体重が落ちたのもあって
先月の先生の「 健康体です 」って言葉に
自分自身、知らず知らず過保護になっていたなあと(笑>改めて思ったです

先生の言葉があって、じゃあ、ダイエット再開しようと☆
医療保険に体重を80キロまで落とせないと入れないのでへう(笑
取り敢えず
★> ミネストローネスープ・・・お昼大皿2杯
★> 夕方・・・500mlのスープジャーに1杯
★> おやつ・・・8~9割やめてみた

4キロ落ちたです☆(`・ω・´)ゞ


◆> 診察室にて

先生にいつものように、「 どうでしたか? 」と聞かれ
だいぶいいですと答えて、先生に
> 私「 先生すみません(^^;>歩けないと思ってたんですけど、先生に先月「 健康体です 」と言われて、かなり自信がついたのか歩いてみたら割と歩けて、ダイエットで4キロ痩せました 」

> 先生「 頑張りましたね。体重が落ちると喘息良くなってきたの感じるでしょう? 」

> 私「 !?(@ ̄□ ̄@;)!!( え?そこまでの実感まだない気がする ) まだそこまでは判らないんですけど、来月は2キロくらい落としてきます 」

先生に、ちょっと柔軟30秒くらいすると酸素が94%以下になりやすいので
アトロベント
サルタノール
どのタイミングでするのがいいか聞くと、
★> 柔軟する前にするのがいいと聞きました☆

そして、いつも通り喘息症状の説明です
★> 痰・・・半分くらいが透明の粘度の高い痰に、あとの半分がクリーム色が大半であとは黄色と灰色が混じる感じです
★> 血痰・・・3週間以上毎朝少し出ています

> 先生「 血痰は、少しでしょ? 」
> 私「 はい、少しです 」

★> 先生「 大発作は週どのくらいありますか? 」

★>私「 !?(@ ̄□ ̄@;)!!( あれ?先生今まで「 発作 」って単語避けてたんだけど、、、私が喘息を大分理解してきたから発作って言葉を使ってくれるようになったのかな? )泣くくらいのやつですよね? 」

> 先生「 そうですね 」

> 私「 6回くらいです 」
> 先生「 月にですか? 」
> 私「 週にです 」
> 先生「 6回ですか、、、そうですか 」

そして、今日はちょっといつもより早い感じで終了して
次回の通院日と、薬の確認です

先生に
> ムコソルバン
> ナウゼリン
要らないと伝えて。
> ザイザルは1日1回にしてもらいました。

その代わり、止血剤2種類を1日3回、10日分ストックも兼ねてもらいました。


会計の時に、はたと、気づいたんですが(^^;
病院の前日とかに
生理的な涙が出るくらいの咳と痰が続いていたのかな?(^^;?★>それで先生に聞かれた大発作を

「 動けなくなるくらいのやつ 」と言い間違えて(^^;
「 泣くくらいのやつ 」と言っちゃいました(^^;
まあ、症状は似た感じだから?問題ないかな?(^^;?

> 病院代・・・400円くらいだった気がする(^^;?
> 処方箋代・・・1万4000円くらいに少し、安くなってた気がする☆


◆> 次回の通院日記の目標?

病院行って、1週間以内くらいに書くようにする☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆ 3月減った薬 ☆
☆> ムコソルバン15mg錠
☆> ナウゼリン錠10mg
☆> ザイザル錠5mg・・・1日2回から、1日1回に減った☆

◆> 処方箋・・・3月分

★> シングレアOD錠100mg・・・就寝時・・・1錠・・・28日分
★> ネキシウムカプセル20mg・・・就寝時・・・1カプセル・・・28日分
★> ムコダイン錠500mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> シムビコート・・・朝夜・・・4吸入ずつ・・・4キット
★> ガスコン錠40mg・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> ミヤBM錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> オルメテックOD錠10mg・・・朝・・・1錠・・・28日分
★> ラックビー錠・・・朝昼夕・・・1錠ずつ・・・28日分
★> レスタミンコーワ錠10mg・・・1回1錠・・・発作が起こったとき・・・20回分
★> アトロベントエロゾル・・・2瓶
★> サルタノールインヘラー・・・2瓶
★> ザイザル錠5mg・・・1回1錠・・・就寝前・・・28日分
★> カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム錠30mg・・・1回1錠・・・朝昼夕・・・10日分
★> トランサミン錠250mg・・・1回1錠・・・朝昼夕・・・10日分

頓服( 家に置いてある薬 )
◆> アトロベントエロゾル・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 6回、12吸入まで )
◆> サルタノールインヘラー100ug・・・発作時・・・2吸入( 1日上限 4回、8吸入まで)
◆> プレドニンゾロン錠「タケダ」5mg・・・・1回2錠・・・発作が起こったとき・・・10錠
◆> コカール錠200mg・・・頓服・・・1回2錠・・・20回分
◆> ネブライザー用の薬と食塩水・・・80回分くらい?
◆> アストフィリン配合・・・1回2錠・・・2週間分くらい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★> 2018年1月から〜7月まで・・・ヌーカラ注射
★> 2018年8月から・・・ファセンラ注射

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ 8月から ヌーカラ(1回17万円)から、 ファセンラ(1回35万円)切り替えます ★ 勉強
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12392264981.html
重症喘息で重要なフェノタイプは、「アレルギー性喘息」と「好酸球性喘息」です。
IgEや好酸球数などのバイオマーカーを計測し、その結果によってゾレアやヌーカラなどの生物学的製剤の使用が検討されます。

ファセンラってこういうくすり
> 国内初の抗IL-5受容体α抗体製剤
> 通常、8週間に1回投与
> 高用量吸入ステロイドやLABA等に上乗せして投与
> 好酸球数が多い重症気管支喘息患者に使用

★★> 重症好酸球性喘息にはファセンラ!
★★> 重症アレルギー性喘息にはゾレア!

ヌーカラ
ファセンラ
少し調べたので、良かったら見てみてください☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜1回目〜(退院当日夜、中発作5回で翌朝病院へ) ★
2017-02-28
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12251930285.html?frm=theme

> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けるよ〜2回目〜( ただいま〜絶賛?入院中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12258386660.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中ヽ(゜▽、゜)
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12261354442.html?frm=theme

> ★気管支サーモプラスティ受けたよ〜2回目〜(ウォータームーン故障中につきリカバり中(゜▽、゜)2
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12262431926.html

> ★ 気管支サーモプラスティ入院治療受けたよ〜3回目〜最後のサーモプラスティ治療 ★
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12390088668.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


※〜 喘息メモ 〜※( ヒンヒンする咳は、やっぱり笛声喘鳴じゃん〜いま、毎日あるわ(^^; )
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12269812442.html

喘息日記は〜こちらも参照してください☆

◆> テーマ:◆喘息◆(ピンクの泡状の痰15年12月)
http://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12232334710.html

◆> ★ 喘息予約診察 ☆ 5万2千782円の喘息注射 ☆(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
2018-01-24 15:57:20
https://ameblo.jp/kakokakonikkis/entry-12347098520.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆> 肺機能検査について 生理機能検査 心肺部門 宮本淳子
http://chuo.kcho.jp/original/clinicallabo/lab-news-backnumber16.html

検査結果の図解説明もあるので、かなり参考になると思います!!☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

> 6.去痰剤(ムコダイン、ムコソルバンなど)
痰を出しやすくします。ムコダインはのどや気管などの浅いところ、ムコソルバンは気管や気管支などの深いところの痰を出しやすくします。
http://yamate-cl.jp/disease/1216

> 知識編 ぜん息を知る
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/medicine.html
★★> (表2)治療ステップにあわせた治療薬の目安
★> 治療ステップ4
> 長時間作用性β2刺激薬(配合剤使用可注1)
> 長時間作用性抗コリン薬
> ロイコトリエン受容体拮抗薬
> テオフィリン徐放製剤
> 抗IgE抗体(ゾレア®)注2、注3
> 抗IL-5抗体(ヌーカラ®)注3
★> 抗IL-5受容体抗体(ファセンラ®)注3
> 経口ステロイド薬注3
> 気管支サーモプラスティ(BT)注3

★> そのほかの治療
高用量の吸入ステロイド薬や複数の薬剤を併用しても症状が安定しない、重症のぜん息患者さんを対象とした新しい治療法が登場しています。
https://www.erca.go.jp/yobou/zensoku/basic/adult/knowledge/cure.html#cure_fa
> 抗IgE抗体(オマリズマブ製剤 商品名:ゾレア®)
> 抗IL-5抗体(メポリズマブ製剤 商品名:ヌーカラ®)
★★> 抗IL-5受容体抗体(ベンラリズマブ製剤 商品名:ファセンラ®)
好酸球を活性化させるIL-5が、好酸球の表面にあるIL-5受容体にくっつくのを妨げる薬です。さらに、ADCC活性(抗体依存性細胞傷害)で直接好酸球を除去します。これによって、ぜん息の症状を改善させて発作を減らします。
血液中の好酸球が高いほうが効果が高いとされています。
方法:
初回、4週後、8週後に皮下に注射し、以降、8週間隔で皮下に注射します。

> 発作の重症度判定 ([2]より改変)
http://www.kameda.com/pr/pulmonary_medicine/post_5.html
●SpO2での判定
 SpO2≧96%は小発作
 91<SpO2≦95は中発作
 SpO2≦90%は大発作
 SpO2≦90以下でチアノーゼ・意識障害・呼吸減弱を伴うものは重篤。

> 表2:喘息症状・発作強度の分類
http://www.fujitaiin.net/asthma/
スポンサーサイト

テーマ : 喘息とのお付き合い - ジャンル : 心と身体