FC2ブログ

ピンホール( 重大欠陥 )による、2回の下塗りと。6回の再塗装と。最後の支払いです。

> テーマ:■リフォーム塗装とピンホールと再塗装交渉
http://ameblo.jp/buraiai/theme-10085907424.html

全ての詳細、経緯は、こちらのテーマに全て書いてあります。
上記を、参照してください。


このブログを読まれているからは、恐らくご自分でも「 ピンホール( 気泡 ) 」について
お困りのかただと思います。
できたら、多くの情報を、多くの人達と共有できたらと思いますので、
匿名( 固有名詞などは出さないでください。他の問題も生じかねないので )で
どういったいきさつで、どのように対処しているかなど
出来たら、ブログなどで詳細に発信してください。

私も、最初、「 気泡 」が気になり
その意味を調べて行くうちに、気泡が「 ピンホール 」として、ゼネコンで「 重大欠陥 」として位置づけられている事を知り、
外壁のダメージを知り、
笑っていられない事を、グーグル先生で知りました。

情報を、提供し合えたらと思います。


> ピンホール
業者側の重大欠陥なので、何度でも業者側に穴がふさがるまで、塗り直してもらうしか現状の法体制だとないようです。

個人消費者ならば、消費者センターへの相談をお勧めします。
アパート、マンション経営者は、消費者センターは使えないので。最後まで、業者とアパート経営者との話し合いになります。最後まで業者側に塗ってもらう事を、途中であきらめずに塗ってもらう事を、お勧めします。

**********

1月中旬過ぎころ
母は、現場監督&契約担当者さんがもう一度来ると口頭約束していたつもりのようでしがた
来なかったので

この辺は、双方の「 言い方 」の行き違いや
ときに現場監督さんの「 適当な物言い 」で、行き違いが在ったり
現場自体で、話しが通じ合っていないことが、ほぼ通常だったりしていたので

もう、そのことでどうこうするのもメンドクサカッタので
母を、なだめすかして?
現場監督さんとのさまざまな、約束事( 家のリフォーム前後のプリントアウトされた写真&DVD等 )も反故でいいやと諦めて
最後の支払い「 80万円オーバー 」を銀行振り込みしました。


そのあと、母は、ずっと現場監督さんが気になり
私をせかすように、電話するように言って来ていたのですが
もう、現場監督さんと話すのもいやだったので
拒否していると、母自身が直接電話すると言う事なので
直通の携帯に、電話をかけてあげました

母は
「 今日、全部振り込んできました、いままでありがとうございました。また、なにかあったらおねがします 」と、社交辞令をして、電話を切って
ほんの2~3事の電話でしたが、それで母は気持ちが落ち着いたようです(^^;;;

現場監督さんから、ずっと、電話が来ると言っていて、追い詰められていましたので(^^;;;( ←母もまた、アダルトチルドレン、機能不全家族の人なので、どうしても、そういったことに負担を感じてしまう人なので )


> ピンホール
正直、全てが埋まっていたわけではありませんが
もう、疲れてしまったのと(^^;;;
それでも、10cm四方に1~2個と、だいぶ減っていたのとで
もう、ここで終了することにしました(^^;;;

リホーム塗装中堅会社( 10社以上の店舗経営 )さんなのですが
ピンホールに対して、言っている事が、ちょくちょく変わるのと(^^;;;
■ ローラーなので、どうしても空気を巻き込んでしまう

アホか!!(^^;;; それを「 腕( 技量 ) 」と言うんだ!!
当然、その技量を手につけていなければいけないのは、そちらの問題でしょ!!

■ メーカー( ペイント会社 )を変えました

アホか!!(^^;;;
2社のサンプル( 2社のペンキしか使っていないので )を、一緒に見て
同じ色でも、かなり色の格差が在る事・・・一緒に見て、色を選んだじゃない(^^;;;
メーカー変えていたら、塗装した建物の色自体が、変わってしまっているハズじゃない(^^;;;

もう、、、
子供みたいな?ウソ?が
ちょこちょこあって
それを、いちいち、正すのもメンドクサクなっていたので
聞き流していました(^^;;;

最終的に、「 ピンホール 」が無くなることに、終点を合わせていたので(^^;;;


ピンホールも、だいぶ減っていたのと
グーグル先生で、3~4回以上塗ってあれば
ピンホールが出来ていても、塗れていると思います

みたいなことを見かけていたのもあって
もう、疲れ果ててしまったのとで(^^;;;
最後の支払いをすることにしました


足場を崩して、現場監督さんからの電話が母のもとに無い事で
数日、待っていたのですが
それでも、電話が無いので
母が焦っていたのですが
私はもう、お金を振り込んで終わらせたかったので
母を促して、銀行振り込みをしました


そのあと、機能不全家族の母は、少し切羽つまってしまい
しょうがないので、現場監督さんの直通携帯に電話をかけてあげました
母は「 今日振り込みました 」と、伝えると安堵して
そのあと、「 電話くれるって言ったのに!どうしてくれないんだよ!! 」と、怒っていましたが(^^;;;

私自身も、機能不全家族、アダルトチルドレンなので
母の「 怒り、焦燥、パニック 」から、私に対するプレッシャーをかけてくるので(^^;;;
それでも、疲れてしまっていました(^^;;;


> 現場監督さんの、アポなし!突然の訪問

銀行振り込みが終わってから、10日くらい経ってから
いきなりお昼ごろ、来られました(^^;;;


130万円ちょっとの領収書と
家のリフォーム前の写真が入ったDVDと
アンケート用紙と
保証書を持って。

そのとき、2~3言、言葉を交わしたそうです
( 私、お昼ごはんの後、シャワーを浴びていたので、知らなかったのです(^^;;; )
・現場監督・「 不都合な事は、なにかありませんか? 」
・母・「 なにもないです、大丈夫です 」
と、会話をして、書類を受け取って終了したそうです。


> ピンホールの現状
少し、出てきていますが
もう、見ると腹が立つので(^^;;;
見ないようにしています

次は、塗装はもう2度としません!!(^^;;;
違う手法を、検討します
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

1月10日。2回の下塗りを経て、ピンホールによる6回目の再塗装。今日から開始です。

6回目の再塗装です。

こちらが終わるまで、数日合同での更新となります。


2回目の再塗装から、
ほぼ、再塗装は「 2人体制 」でやっていたので
今日も、2人体制だと思っていたら(^^;;;
6人体制での、1日で3階建て全面塗装を終了しました。

**********

> 2015年1月10日

朝、8時20分ごろ来られて
テープでのマスキング?をしています


今回は、15分くらい?
少し大きめの声での、指示をしているようです(^^;;;

ちょっと、悪いほうに?心情的に考えちゃうよねみたいな?ぐは(笑


でも、だいぶ。ピンホールも減ってきたので(^^;;;

本当は、ピンホール出さないように、「 塗る技術 」を
持っていなくっちゃいけないんだけどね(^^;;;

ピンホールは「 重大欠陥 」なので


けれど、現状の法整備と、サポート体制が
アパート経営者向けには、整っていないので
どうあっても、最終的には
業者に「 最後まで、ピンホールが出ないように塗ってもらう 」しか
ないようなので(^^;;;

これは、罰則も含めて、法整備が必要だと思うし
これが、ずっとまかり通っていたと言う事は
日本の法整備、法の在り方自体
現状の進化、社会体制になじんでいないことが取って判るので

本当に、、、日本貶め勢力もそうですが
利権と、、、
考えて行かないと、いけないのだなあと思ったです(^^;;;


> 壁のピンホールの件ですが

今回、6日目の塗装なので
今回程度のピンホールの分布なら( 50cm置きくらいに、数個程度 )

もう、7回目は、いっかな?と?(笑


グーグル先生を見ていると
再塗装を3~4回、繰り返せば
多少ピンホールが出ていても
塗膜が出来ている可能性が高いようですし

また、3~4回以上、再塗装すると
塗膜が入っているかどうか、小さなピンホールを視認するのは
難しいようなので(^^;;;


■ 窓も、開けられないし(^^;;;

■ 毎回、ピンホールによる業者さんとのコミュニケーションによる心労とか(^^;;;

もう、さすがに、、、キツイのもありまして


2回の下塗り
6回の再塗装

もう、ここで手を打とうかな?と?(^^;???


ただし、5回目の塗装程度の「 ピンホールの少なさ 」が
前提条件です(^^;;;

**********

> 16時20分
3階建ての全面塗装が終了しました。

正直、、、心労が・・・・°・(ノД`)・°・


やっと!
2人体制で、「 ピンホール 」が、だいぶ少なくなってきたところに
6人体制になって・・・


ピンホールは
■ 技術の未熟

■ 塗料の薄め過ぎ

■ 塗料が渇く前に、塗装をした

この3つのうちの、どれかしかないと
ほぼ、言われているので


そこへ・・・
「 6人体制 」って・・・・・・°・(ノД`)・°・ああああああ~ん・・・

本社( 関東に10社以上の中堅会社 )ナンバー2の、塗装部のかたが
ずっと、再塗装から、やってくださっていたんですが

もう、技術的に私のほうで妥協しないと、
いつまで経っても終わらないのと(^^;;;

もう、、、疲れちゃったのとぐは(笑

とりあえず、今日、16時20分に、作業工程が終わり
「 あの~終わりました~(^▽^;) あとはS( ←現場監督&契約担当者 )から、一緒に壁を見てもらってって感じになります~ 」


とのことだったので
Sさん( 現場監督&契約担当 )から、
一緒に壁のチェックの日程が決まってからの電話待ちです(^^;;;


なんで・・・「 6人 」投入してきたかなあ?(^^;???

もう、ここらで妥協してと、思っていたのに、、、

ピンホールが出ないなら出ないで
多数を投入しても、とっくに終わっていたのに・・・


人数が多ければ多いほど
ピンホール出現の可能性が、高くなるじゃん(^^;;;

素人計算ですが・・・
さすがに・・・
こりたぐは(笑


とりあえず、
少し暗くなっていましがた、チェックをすると

色の境部分が・・・
もはや・・・フリーハンド・・・・°・(ノД`)・°・

ガタガタで汚いこと・・・このうえがたし・・・・・(ノДT)

でも、これは、訴訟しても
顧客が敗訴するパターンなので

これ・・・法律・・・おかしいよ・・・・°・(ノД`)・°・
だから、これはもう、、、
高い勉強したとして、諦めるけど・・・


1~2日、ペンキが乾いて
ピンホールのチェックをしてから
少し、ピンホールの常態とを見て
考えるです(^^;;;


次の更新は
現場監督( うちの契約担当 )さんから電話があって
実際に、ピンホールチェックをしてから、更新します(^^;;;


今日は、仕事始めもあって
お茶と、みたらし団子をお出ししました

うわべだけでも(^^;;;
ギスギスしたくないので

テーマ : 住まい - ジャンル : ライフ

1月6日。2回の下塗りと、5回のピンホールによる再塗装。現場監督との話し合い&6度目の再塗装です

今日は、予定に無かった現場監督( 契約担当 )さんが
11時以降に、急遽、こちらに来ることになり
予定変更して、お待ちしていました。

最初は、10時の約束だったのですが
いらしたのは、11時45分ごろでした。


ホットの缶コーヒーやお茶をお出しして
お話を聞くと

チャイムを鳴らす前に、全面塗装のチェックを4面しての説明になりました。

現場監督さん曰く・・・
「 いま、塗装を見させていただきましたが、1面だけ出ちゃっているので、反対側の側面、これはもう一度、塗らさせていただきます。1面塗装だけで大丈夫じゃないかな?と思うんです 」


これに対して、
・私・「 正面のインターホン周りには、かなりピンホールが出ています(^^;;; あと、だいぶ減りましたが、まだ点在しています 」


この話を数分繰り返して、一緒に確認しましょうと何度か言ったのですが
現場監督( 契約者 )さんは、腰を上げようとしないので
従姉妹が、「 うん!一緒に見て回ってもらった方がいいと思う!判りやすいと思うし 」と援護してくれて
外の外壁を、一緒にまわることになりました


現場監督さんは、なぜか毎回
一緒に、「 ピンホールの確認 」を、拒否します(^^;;;
強く言って、一緒に回ってもらう感じですが
それでも、半分くらいの確率で、拒否されています(^^;;;



■ ピンホールの補修には
全面塗装しか、ありません
一部補修などは、あり得ません。
理由は、色のムラなどになるからです。



正面玄関の、インターホン周りに密集しているピンホールを指さし確認してもらうと
・工事現場監督( 契約担当 )さん・「 あー(^^;;; 出てますね。じゃあ、側面との2面塗装ということでいいですか? 」


まだ言うか?ぐは(笑


首を縦に振らずに、
・私・「 まだ、全面チェックしていないので、後ろもチェックして来てもいいですか?(;´Д`)ノ 」

工事現場監督さんは、どうぞと言うので、
正面玄関のピンホールを、テープで枠どりをしていたので
ひとりで、外階段の外壁チェックに向かいました。


1~3階までチェックしたのは、今日が初めてです(^^;;;

今日、電話だけだと思っていたので
明日、全面チェックしようと思っていたので


チェックに行くと
大きめのピンホールは、クレーター状になっていますが
小さめのピンホールは、少し点在している個所が在りましたので
確認してもらうと
3個のうち、1つは「 埋まっていますね 」とのことで
残りの2か所は、ピンホールでした

まだ、2面塗装にこだわっているので


3階を見に行くと・・・
3階の階段や、天上のつなぎ目が全体的に
2~5mmの穴が、縦に続けざまに、開いていて

これの、修繕をお願いしました(^^;;;

現場監督さん曰く
「 塗装はされているので、雨による浸食は大丈夫です 」

アホか~!!!(;´Д`)ノ


ほんと・・・塗装する前のほうが・・・普通に綺麗だったです・・・・°・(ノД`)・°・

グーグル先生で見ると
塗装リフォーム前のほうが、キレイだったと書いている人が
結構いるけど・・・
ほんと、、、そう、、、(ノДT)

法整備、、、ちゃんとしてほしいです・°・(ノД`)・°・

アパート経営だと、
リフォーム塗装依頼には
リフォーム塗装会社のほうが・・・普通に有利なんだもん(^^;;;


3階にも、少しピンホールを確認して
現場監督さんに指摘すると、
ちょっと大きい声で、
2回目の再塗装からずっと塗ってくれている本社ナンバー2を大声で4~5回呼び
3階に来るように指示して、来てもらうと


・現場監督さん・「 A( ←本社ナンバー2 )さん、2面塗装じゃなくて全面塗装にして!出来る?2面塗るのも4面塗るのも、そんな変わんないでしょ?できる?全面塗装ね 」


1分くらい、威圧するような口調で、話していました(^^;;;

まあ、、、「 テクニック( 顧客懐柔の一つ ← これ、私は大嫌いな手法の一つです ) 」感が、ありありだったので(^^;;;
嫌な気分になるだけなので

・私・「 じゃあ、4面塗装、お願いしますね(^^;;; 私、下に降りてます。 あとで、下に寄って下さい 」

と言うと、一緒にそのまま、現場監督さんも来ることになったので
そのまま、もう一度、テーブルについてもらったです

そこで、今後の行程を、現場監督さんにもう一度、口頭で話してもらいました
・現場監督さん・「 日程が決まり次第、もう一度、全面塗装させていただきます(;´▽`A`` ご迷惑かけて、本当に申し訳ないです 」とのことで


日程は、後日。
調整がつき次第、
今月中にしてくれるようです。


■ ピンホールが出たら

・ 何度でも、塗り直ししてもらうこと

・ ピンホールは、重大欠陥とされているので、最後まで塗りつぶしてもらうべきです

・ 現在の法律では、ピンホールでは顧客の負けは100%ありませんが、勝ちもないので。最後までその業者に塗ってもらうしかないです

根競べになってしまいますが
安い買い物じゃないので
最後まで、やってもらうべきだと思います


泣き寝入りして、すごくイヤな気分のまま過ごすよりは
ピンホールは、ふさいでもらえるまで
やってもらうべきだと思います

グーグル先生だと、そう書かれていますしね(^^;;;


今日は、
現場監督さん、
本社塗装ナンバー2
30代前後の塗装のかた( 本社ナンバー3? )

3度目以降は、ナンバー2&3さんが、ずっとほぼ、2人でやってくれています(^^;;;

今日、ピンホールによる、6度目の再塗装が決まったので
3人に、1000円ずつ。「 お昼代 」を出しました。


今日は、午前中で、終了です
午後から、雨の予定だったので。


ピンホールによる「 6度目の再塗装 」は
後日、日程が決まり
始まり次第、また、ブログ更新して行きます。

ピンホールで、困っている方は
ご自分のブログなどでも、極力発信してください


詳細な業者とのやりとりは
とても、参考になります


私も、グーグル先生で
たくさんのことを、教えていただきました


ピンホールが、笑っていられないほど「 重大欠陥 」だと知った事
そして、そこから対処対応、法律でのサポートがほぼないことを知り
業者さんには、どんなに気分がへこたれても
ピンホールがふさがるまで、何度でも塗ってもらうしか無いこと


そういったやりとりは
とても、現状、どうしたらいいのか途方に暮れている人達に
一つのアドバイスや視点になって行ってくれていると思うのです


私も、たくさんのグーグル先生に、助けてもらいました
ありがとうございましたm(_ _ )m


だから、ピンホールで困っている方は
ご自分の置かれている状況や
業者さんとの話し合い
それによっての対応策など
ブログなどで発信してくださると
みんなで、情報を大切にして行けたらなと思いました


もしよかったら、ブログ発信など、よろしくお願いしますm(_ _ )m

テーマ : 日常レポ - ジャンル : 独身・フリー

ピンホールによる再塗装。2014年12月27日~28日から5度目の再塗装です。

> 12月22から、「 再再塗装 」です。ピンホール( 重大欠陥 )。24日、再再再塗装です(^^;
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11967597712.html

ペンキメーカーでの壁の分析結果の後
22日に、3回目の再塗装
ピンホールが確認され
24日に、ピンホールによる4度目の再塗装


そして、25日に、再度、ピンホールが確認され
一応、26日、ピンホールの拡大の確認を視認して
27日から、ピンホールによる5度目の再塗装となりました


> 12月22日から3回目の再塗装で、27日から5回目の再塗装です。ピンホール
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11969353215.html
> 12月25日から~26日の
リフォーム再塗装と、外階段のリフォームの件です

賃貸物件で、お客さんがいる部屋に、勝手に入って
ドアの調節をしたいと言いだしたり
本当に、びっくりしました(^^;;;


12月22日から、3度目の再塗装

24日にも、ピンホールを確認し、4度目の再塗装です


そして、4度目の再塗装でもピンホールが在り
27日から~28日で、5度目の再塗装となりました。


4度目までの一連の流れは
上記のブログを参照してください。


下記からは、
27日、28日の5度目の再塗装のブログになります。

**********

メールの転載だけなんですが
ちかりたったのでギブっすぐは☆(笑


といっても、今日は
昨日~おとといほど
激動?したことはなかったんですが


ちょっと、連日の怒濤の?再塗装の繰り返し&業者さんとのやりとりで
ちかりたってるので
27日&28日の更新は
明日、まとめてします

明日で、リフォーム会社さんも、
来年の5日までおやすみになるので


そのかん、ピンホールなどを見ての
まったり更新とします☆


長期戦( 業者さんか、私自身かの、ギブアップの根競べになってしまうので。現状の法体制だと )になってしまうので
極力、ギスギスした雰囲気は避けたいのですが

ピンホールによる再塗装は、妥協しちゃ駄目ですね(^^;;;

**********

12月25~26日の
補足更新が終わってから、こちらの更新をします(^^;;;


大掃除とかで
時間が無くなったってすみまてん(^^;;;


とりあえず、年内の作業は
ギスギスせず、終わりました

**********

> 1月6日


12月27日~28日の更新です。

最終日に、お茶とノドアメをお渡ししました。

終始、表面上は双方「 穏やかに 」過ごせました(^^;;;

コミュニケーションに関しては、問題なく、済みました。


塗装のほうも、ほぼ、ピンホールは無くなっていました。
ざっと見、視認できるのは
インターホン周りに、まだ、多数のピンホールと


あとは、かなり間隔が離れて、1~5個くらいの大小のピンホールの確認ですが
これは、だいぶ、減りました


年が明けて、1月6日現在
ピンホールが、爆発的に、前回のように増えているような印象はないですが
まだ、少し、あるので
今日、現場監督( 契約者 )さんが午前中にいらっしゃるようなので
その話し合いになると思います

これは、また別の記事で書きます。


> テーマ:■リフォーム塗装とピンホールと再塗装交渉
http://ameblo.jp/buraiai/theme-10085907424.html
こちらのテーマで
業者さんとのやりとり( 話し言葉の詳細や、ピンホールの状態など )を
日にちごとに、書いています。


少しでも、参考になればと思います。

テーマ : 住まい リフォーム - ジャンル : ライフ

12月22日から3回目の再塗装で、27日から5回目の再塗装です。ピンホール

> 12月22から、「 再再塗装 」です。ピンホール( 重大欠陥 )。24日、再再再塗装です(^^;
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11967597712.html

ペンキメーカーでの壁の分析結果の後
22日に、3回目の再塗装
ピンホールが確認され
24日に、ピンホールによる4度目の再塗装


そして、25日に、再度、ピンホールが確認され
一応、26日、ピンホールの拡大の確認を視認して
27日から、ピンホールによる5度目の再塗装となりました


22日から~24日までのことは
上記のブログを参照してください。

**********

> 12月25日から~26日の
リフォーム再塗装と、外階段のリフォームの件です


> 12月25日の出来事です
( 24日に、4度目の再塗装のピンホールチェックです )


8時半の業者さんとの「 壁チェック( ピンホールチェック ) 」より
20分ほどさきに、壁のチェックを始めました。


夕方や夜だと、暗くて小さな穴( 針の先の突起くらいや、少し大きめの穴 )が
見えないので
朝、陽が昇ってからのチェックが良いようです

壁をチェックすると
昨日よりも、ピンホールの穴が小さく、数cmごとに、
「 数個~8個 」ほどのピンホールが
肉眼で確認できました


母が、老眼で「 虫眼鏡 」で見ていたので
ちょっと虫眼鏡を借りて見ると
気付かなかったヶ所に、数センチごとに、また点在していました

確かに、以前よりは「 密集率」は激減していますが。


肉眼で、確認して見ると
目が慣れて来たのか
肉眼でも、点在箇所が確認できました。


母と、少し話し合いです。


■ 今度は本当に小さめのピンホールが出てきたけど、どうする?

■ もう1日。様子見る?

■ それとも、このまま増えないようなら、いい?

■ どっちがか、「 もういいです 」「 出来ません 」ってなるまで、根競べになっちゃうから、とりあえず「 どうしましょう? と聞く? 」

と、母に問いかけると
首をかしげて、「 どんなもんなんだろうねえ?ヽ(;´Д`)ノ 」と


それから、数分して
母と話している内に、業者さんがいらしたので
壁を一緒にチェックです

業者さんと一緒に、正面玄関を見て
肉眼で見える個所を、指摘しました

本当に小さなピンホールが点在しているので
65歳くらいの業者さんには、ちょっと目が厳しいと思い
虫眼鏡を渡しました(^^;;;

すると、かなり、点在していることを確認できました。

私が「 どうしますか?(^^;??? 」と聞くと

・ 業者さん・「 そうですねえ・・・(^^;;; 大きい穴は、クレーター状になっていますが、、、小さいのは大丈夫だとは思うんですけどねえ 」と、口を濁す感じでしたので

・私・「 もう1日、様子を見てみて。穴が増えるようなら、もう一度、( 再塗装 )お願いできますか?(^^;???? 」

・業者さん・「 今日は、ボードの治しなどをしまして。今日明日で水槽タンクのほうも、補修塗装させていただこうと思っています(^^;;; 」


お互い、「 よろしくお願いします(^^;;; 」という感じで、
いったん、終了です。

一応、人数分( 塗装会社2人、階段リフォーム会社5人 )
あったかいお茶の差し入れです。

あと、飴の「 男梅 」です(笑

このとき、外階段の業者さんが入ってきて( ← うちの塗装をしてくれている塗装中堅会社の下請けか提携会社さん )
今日は、外階段もやるようで(^^;;;

今日は、壁のチェックだけかと、油断していて(^^;;;
業務日誌( 業者さんと、お客さんの交換日記 )を、目を通すのを忘れてしまったのと
サインと、一言書くのを忘れてしまったです(^^;;;

ちょっと早い昼食を10時半ごろ食べていて、ふと(^^;;;
2階の方のドアの開閉に、ドアを調整するために
住人の方に、ドアを調節させてもらっているかどうか気になり(^^;;;
表に出ると・・・
塗装会社さんの本社ナンバーの車がなくて
階段のリフォームの方に聞くと
「 買い物に行きましたよ 」と、教えていただいたので
お礼を言って、
少し待っていたのですが、11時くらいまで

戻らなかったので、2時間ほど、買い物に出かけました。
( たぶん、本社に戻られたか。その相談だと、時間的にも思いますし。帰ってくると、「 現場監督( 契約担当さん ) 」との件も、聞いたので少し、込み入った話をしてきたのだろうと思います(^^; 会話の内容は、下記の会話文を参照してください )

帰って来ると、塗装リフォーム会社さん( 本社ナンバー2。65歳くらいの方 )のかたがいらして
5分ほど、話しました。

・業者さん・「 娘さん、ちょっといいですか?(^^;??? Sと( 現場監督&うちとの契約担当者さん )話したんですが、壁のことで。もう一回、塗らせていただくことでSももう1回塗ることで決まして。あとは、Sが1回お話しに来ると思います。 塗膜も6~7回塗っているので、私の経験上大丈夫だとは思うのですが、ペンキをうちはほかが薄める希釈よりも、3分の一とか半分以下でやっているので、薄いということはないと思うんですね(^^;;; 塗膜も6~7回塗っているので、大丈夫だとは思うんですが・・・ 」

・私・「 ( これは、どう取ればいいかな? 6~7回? 下塗り2回、 壁の塗装4回。 計6回だね。下塗りまでカウントされるんだ? )明日、再塗装ってことですか?そのあと、S( 現場監督&うちとの契約担当者さん )さんとの「 契約の件での話し合い」になるってことですか?(^^;???> 保障( ピンホール期間の再塗装 )の期間などの? 」

・業者さん・「 Sは!(^^;;; 明日はとにかくもう一回、塗装するつもりでいるんですね。 私の経験上6~7回塗っていれば塗膜のほうも大丈夫だとは思うんですが・・・ うちは水ではよそよりも薄めないので・・・ 」

・私・「 それは、S( 現場監督&うちとの契約担当者さん )さんもおっしゃってましたね(^^;;; えっと・・・( キミは現場監督と、私との間で、「 責任の所在を、腕ではなく、あくまでもペイント 」に、おきたいわけね?(^^;??? ←さんざん、管理職や人事をやってきたので、ほんと・・・ピン!と来すぎて返って困る・・・ ) Sさんとの話し合いは、明日ではなくて、明日塗りなおしてから、ピンホールが出るようだったら、話し合いってことですか? 」

・業者さん・「 は、はい、そうです(^^;;;; 明日塗りなおしてみて、それで大丈夫なようでしたら話し合いはないってことです 」


日本政府も、日本の社会構造、そしてメディア構造もそうだけど
「 責任の所在( 責任をとる者 ) 」は、明確にする必要性があると思います
罰則指定もそうです
自社においては、明確化していました
そのための「 役職役員の給与 」だと思っていますし
特権各種だと思っているからです
そして、自社社員の「 不正以外ならば、社員を守るのも役職役員だとも思っています 」
それが、役職役員の存在意義だと思っています

■ 要約すると
今日は、ボードや、水槽タンクの補修修繕、塗装をして
明日、ピンホールの様子を見て
5度目の再塗装をして、
5度目の再塗装で、ピンホールが出るようでしたら
S( 現場監督&うちの契約担当者 )さんとの、話し合いになるようです


口頭確認ですが
■ 5度目の再塗装( 下塗り2回。塗装5回 )でピンホールが出たら、S( 現場監督&うちの契約担当者 )さんとの話し合い

この「 話し合い 」を、確認すると
・ 契約内容の話し合いになるようです
・ 保証機関の話し合いにも、入るようです


ここまでで、推察になりますが
いったん、塗装を終了になるにしても
ピンホールの出現の率によっての、再塗装への移行契約を
促されている感じのようです?(^^;???

ただ、現場と、Sさん、ナンバー1のかた
一番最初の3人チームの方( 一人がリーダー。一人が刺青を出して唾を吐き散らしてる人。15歳くらいの少年でのチーム )と

すべての「 情報伝達 」が
ばらばらなようで(^^;;;

■ ホワイトボードの修正も、気にしていないかった箇所の修正になっていたり(^^;;;
・ 修正個所は、とりあえず、妥協で満足できていたので、文句なかったのですが

全く違う箇所の修繕を始められてて、その説明を受けて(^^;;;
・私・「 そこは言ったことないです(^^; Sさんに、一番最初にお願いしたのは、壁のデコボコ部分の修繕( パテでの補修&ホワイト塗装 ← なにも、難しいことを一つも言っていないです )だけです。そこもやっていただけるなら、お願いします(^^;;;( もはや、、、塗装前より、ガタガタ&塗装のはみ出し・・・なので。もう、夢はみていないけど、せめて、ピンホールだけはなんとかしてほしいです ) 」


ナンバー2の業者さんは、
・業者さん・「  今日、パテでならして、修繕補修して塗装していきます。水槽タンクのほうの欠損した部分もパテを埋めて塗装させていただきます 」


ということで、
再度、仕事に戻られて行きました。


明日、ピンホールが出ていようが、いまいが。
再度、5度目の塗り直しで
そのあと、ピンホールが出るようでしたら
S( 現場監督&契約担当者 )さんとの
話し合いになるようです

これに関しては、契約内容も含めて
慎重に進めていくです。
方向性を。


前回、かなり、カンチ!ときてしまって
攻撃的になってしまったのですが(^^;;;
現状の法体制だと
・ アパート経営者の場合
負けはない( ピンホールは、100%業者側の重大欠陥とされているので )けど、


勝ちもない( 妥協の範疇の模索。根競べになってしまう。全額返金は難しいそうなので、何度でもその業者に、繰り返しやってもらうしか救済措置がないのが、現在の法律のようです )しかないようなので
これはこれで、
本当に、業者との「 根競べ 」になってしまうので(^^;;;

しょうがない、、、極力、陰険な関係にならないように
お茶などを出したりして
表面上はウソでも「 笑顔で柔和な対応 」を
双方、維持していたいので(^^;;;


ギスギスすると、、、疲れちゃうからぐは☆(笑


> 14時ごろ
チャイムが鳴り、対応すると
塗装業者さんでした

・塗装業者さん・「 すみませーん(^^;;; ちょっといいですか? 2階のドアなんですけど、もしかしたら開かないかもしれないとのことなので、カギお借りできますか? 」

・私・「 こちらのドアですよね?( 私の部屋ではないドア )(^^;??? 」

・業者さん・「 あ~はい、そうです。カギありませんか?(^^;??? ドア開けて、少し高さを調整すれば、ドアが開かないことはなくなりますので 」


この時点で、
いろいろおかしいから(^^;;;

まず、勝手に、人の部屋に入っちゃダメでしょ!!!(^^;;;

うあ~(^^;;;
この話の感じだと・・・
もしかして、大家がカギ持ってれば
勝手に入っちゃうこと、実は日常だったとか?(^^;???


すっごい!!
信用もてないよねえ(^^;;; うあ~・・・

とりあえず、うちは各部屋のカギは
不動産屋さんしか持ってないです(^^;;

業者さんの態度が、煮え切らないとういか
らちが明かないので(^^;;;

責任が、管理職である以上、65歳くらいの業者さん( 本社ナンバー2塗装部門 )では
かかって来るのは、当たり前なのですが(^^;;;
だからこその「 管理・調整・把握 」でしょ?(^^;???


こうなると、管理職は「 のらりくらり 」と、直接の対応策の話し合いや原因究明を避けたがるので
サンダルを履いて、
直接、階段リフォーム会社さんと話をしに行きました

1~2分、話して
堂々巡りで(^^;;;
業者さんが、2~3度「 おれ、大丈夫だと思うけどなあ(^^;;; ギリギリでドアいけると思うけどなあ 」と言うたびに


・階段リフォーム業者( 40代前半 )・「 うちとしては、お客さんが帰ってきて、ドアを開け閉めしてもらってじゃないと、なんとも言えないですね。接着剤をつけちゃったら、ドアは開かなくなるので 」と、2~3度繰り返して

・階段リフォーム業者さん・「 もし、現場がいいなら。今日は接着剤を打たずに、明日また来てもいいですよ 」

・業者さん( 65歳くらい )・「 あ?いい?(^^;??? じゃあ、S( 現場監督&契約担当者さん )に電話してみます 」

ここで、1回。部屋に戻り。
5分くらい、母に事の詳細を報告しているときに、ふと
3階のドアが気になって(^^;;;

いまなら退室中なので、カギ外階段の所にあるので( ウォシュレットを設備投資したり、ほかの不動産屋さんが物件をお客さんと見に来たりするので )

ドアの調整をするなら、賃貸する前にしてもらいたかったので
再度、階段業者さんに話すと

3階と、2階の私の部屋のドアの高さは大丈夫とのことで
部屋に戻ろうとすると

車で、Sさんと電話中の業者さんが「 どうしました?(^^;??? 」と、話しかけてきたので
3階のドアの件を話して、後にしました(^^;;;

なんか、、、本当に、、、魂抜かれるみたいな?ぐは


> 25日、今日のダイジェストです


1、 2階のかたの朝の外出前に、ドアの開閉のチェックをさせてもらう
2、 外壁の装飾などの補修&5回目の再塗装です

そして、65歳くらいの方が、おっしゃった言葉です。
■ ローラーで塗ると、ケバで空気がどうしても入っちゃうので
■ ピンホールも小さくなってきたので、大丈夫だとは思うんですが


確か・・・(^^;;;
ローラーを一定の速度で「 ゆっくり( ? ) 」塗れば
気泡はできないと断言されているので
気泡ができる理湯は
・ ペンキの薄めすぎ
・ 下地が渇く前に、塗装をした
・ 5年以下の見習いが塗った

ほぼ、ピンホールの原因は、この3つしかなく。
ゼネコンでも、ピンホールは「 重大欠陥 」とされていて

ほかの業者さんの紹介、トラブル相談などを見ても
気泡は業者側の過失と、言いきっています


このとき、カチン!(^^;;;>と、来たのですが
( 業種は違えど、10歳の時からピンキリの職人さんを見てきているので&一緒に仕事をしてきているので。とにかく問題があっても、きちんと向き合う方は、稀なほどでした(^^;;;>それを、人事と運営と、現場と社長との指示とをしてきたのでぐは )

「 ローラーはゆっくり均等の力で塗る 」だったのか
「 ローラーは早く均等の力で塗る 」だったのか
たしか、「 ゆっくり 」だったとは思うのですが

ここで、あいまいなことを言って、「 本社なバー2 」と、メンドクサイ上下関係とか、水掛け論とか
萎縮とか、そういうののリスクよりは
とりあえず、あとで
グーグル先生で調べてから、考えることにしました

**********

> 12月26日

8時15分ごろ、下に降りようとすると
階段のリフォーム会社さんが先に来てらして
・階段リフォーム会社( 40歳くらい )・「 隣の方、まだ出てませんよね?出て行かれた様子ありましたか? 」

出て行かれた様子は、たぶんなかったですと答えると、

・階段リフォーム会社・「 塗装の人、まだ来てないようなので。勝手にチャイム鳴らしてドア見させてもらってもいいですか? 」と聞かれたので

・私・「 ちょっと待ってください!(^^;;; いま、なにかすぐに買ってきますので、ちょっと待ってもらってもいいですか? 」と言うと
車を駐車場に入れてくるとの事だったので
スーパーへ行ったのですが、まだ、やってなく
コンビニまで行っている時間がなかったので
自販機でホットのお茶、ゆず茶、ラテを買って
業者さんに渡して、チャイムを鳴らして、渡してもらうことにしました(^^;;;

1階で待っていると、5分ほどで降りてこられて
両手で丸印を出されていましたが・・・(^^;;;

リフォーム会社の塗装部門本社ナンバー2の65歳くらいの方・・・

ぶっちゃけ!!
貴様らのせいだから(^^;;;
2度手間・・・3度手間・・・(^^;;;

賃貸の方たちにも、ご負担掛けて(^^;;;

しかも、挙句の果てに
住人の許可なく、ドア開けようと提案してくるほどだし(^^;;;

もう、ほんと、、、信じられないです(^^;;;
いろいろと、、、


でも、外階段の件が片付いたので
階段リフォームの方2人
塗装リフォームの方3人

ホットのお茶5本と、ラテ&ゆず茶を5本の計10本とのど飴を2つ、
「 寒いですか、よろしくお願いします 」と渡しました(^^;;;


そして、壁のチェックに向かいました
10分くらい正面玄関と、1階の階段部分を見たのですが
2階、3階は見送りました(^^;;;

階段のリフォームが入っているので

塗装ナンバー2さん曰く・・・
■ 2階、3階いかなくても大丈夫ですよ(^^;;; S( 現場監督&契約担当&30歳くらい )は見なくても( 壁 )塗れって言っているので


これを2~3度繰り返したので
一緒に回ってのチェックは、やめました

階段にリフォーム会社さんが入っていなければ、一緒に1つ1つ回ってチェックしていたのですが(^^;;;

これは、大事です。
リフォーム会社に「 過失 」を、一つ一つ、一緒に確認して回ること

これを、S( 現場監督&契約担当 )さんも、逃げていたくらいですから(^^;;;
けれど、これは。

一番最初の段階で、Sさん自身も、私の「 吹っかけ 」ととらえている向きが多く
おそらく、Sさんの「 経験則 」がそう答えを出した対応だったのだろうと思うのですが(^^;;;
これは、私も「 人事、運営、管理職の吟味 」などで、背景との連鎖を見る癖があります

けれど、ピンホールが4回続き。
そして、ペイントメーカーの検査が入り
S( 現場監督&契約担当 )さんの態度が、みるみる「 下手 」に代わって行きました(^^;;;

言葉を、「 変えて 」来るようになりました

> 言葉を変えて来る
Sさん曰く・・・
■ うちは、ペンキを他社と違ってあまり希釈せず、よかれと思ってそのまま塗ったことが、かえって悪く出てしまったようです

これに、終始するようになりました(^^;;;

まあ、それに対して、あえて突っ込むこともないのでスルーしますが
訴訟などになれば、メーカー側にその「 ( うちの壁を切り取った )検査結果 」の提出を求めていきます。

とりあえず、Sさん次第で行きます

午前中にあったことは、こんな感じですので
ローラーの件、ちょっとグーグル先生に聞いてきます(^^;;;


> 外壁塗装の仕上がりについて
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041313585
新入りに塗装工事を教える際、一番先に注意させ厳しく指導する事。
それが、「穴がない様に塗れ!!一度で埋まらない穴はアクリルシール
で別に埋めて、更に下塗りいれとけよ」・・・外部塗装の基本中の基本です。

> 外装塗り替えをしましたが、小さなピンホールが沢山あります
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125011676


14時10分くらいに
20分ほど、佐藤( 現場監督・契約担当 )さんの来訪。

15分ほど、説明と。5分ほど、他愛ない話をしました


Sさんは、今日は、いつもよりも「 低姿勢 」で
そして、終始。
説明の間の5分( トータル、10分ほど )ほどは、私の目を注視しながらの発言、説明でした。

ここまで、相手の心理をあからさまに覗き込んでの商談?説明は
4分の1ほどの確率での遭遇なので、珍しい対応だと思いました。


Sさん曰く
■ 今日、壁を見させていただきました。うちの者は老眼なので虫眼鏡が必要でしたが、私には肉眼で確認できました

■ ピンホールが出ている以上、うちも対応していきますので、すみません

■ ( 少し思案気味に、3度ほど、繰り返し )・・・言葉の使い方で、間違ってたらすみません、怒らないでくださいね(^^;;;あっはははははー 

■ ピンホールも、前回よりは小さくなってきているので、たぶん次の塗装で大丈夫だとは思うんですが、うちもこれだけピンホールを出してしまうと、怒らないでくださいね・・・(^^;;;あはははははー 絶対に出ないとは言えないので ピンホールが出ている以上は、対応させていただくつもりです

■ ローラーですと、どうしても空気を巻き込んでしまうので・・・

■ もう、6~7回塗ってますので、大丈夫かな?とは思うんです(^^;;; ウォータームーンさんちの塗装は20年はもつんじゃないかと思ってるんです

■ ウォータームーンさんの寛大な御心で、本当にありがとうございます

これに対して
■ ピンホールが出ている以上、うちも対応していきますので、すみません。年内にはと思っていたのですが、年を越してしまったらすみません

・私・「 うちも、ピンホールがなくなればいいので、期間は大丈夫です。ピンホールがなくなるまで、お願いします(^^;;; 」
足場も来年のバラし。
あるいは、来年も、さらに再塗装になるのかの判断は、今年28日まで明日、明後日の2日間、5回目の再塗装をして
来年、6日のリフォーム会社の会社開きに伴っての、ピンホールの様子を見ての
対応となるようです

■ ローラーですと、どうしても空気を巻き込んでしまうので・・・

・私・「 ローラーで、気泡をつぶしてやったり、 気泡が消えない場合はアクリルシールってどうなんですか? 」と聞くと
S( 現場監督・契約担当 )さん曰く・・・
・ ローラーの気泡はつぶせるんですが、無数に出てしまうと、すべてをつぶすのは難しいかと(^^;;; あっははははははははー
・ アクリルシールはですね、壁がガタガタになってしまうので、そのうえに塗装してもガマンできなくなると思いますよ

■ もう、6~7回塗ってますので、大丈夫かな?とは思うんです(^^;;; ウォータームーンさんちの塗装は20年はもつんじゃないかと思ってるんです

これは、笑ってスルーしました
数回塗っていると、小さな針の先くらいのピンホールだと、塗膜が乗っているかどうか

視認するのは、難しくなってくるようなので

とりあえず、下塗り2度しての、再塗装が5度目になるので
5度目が明日から二日かけて塗られるようなので
その様子を、来年の6日まで、ゆっくりみていけるので
その間に、今後のことも考えていこうと思っています

Sさんも、28日までに、5回目の再塗装を終えて
来年の6日までにピンホールが出るかでないかを、吟味機関ができるのは
よかったようなので



全体の印象では
ピンホールがある限り、塗り直してくれるようです( 限界もあるでしょうが )

**********

後日、加筆&補足して行きます

**********

> 1月6日


■ 12月26日の加筆です



現場監督( 契約者 )さんから、直接言われた件です

1、 メーカー( ペンキ )は替えましたと言われました。

2、 ローラーは、どうしても空気を巻き込んでしまうので( ピンホールになりやすい )

これは、「 1度だけ 」しか、言われませんでしたが
これは、業者側の過失です。
ピンホールを出ないように塗るのが「 仕事 」になるからです。

3、トップツーでの再塗装で、なぜ、穴が一番大きかったのかを聞くと
・ うちはペンキを水で薄めなかったんですね。それが返って悪く出てしまって、穴が大きく出てしまったんです


ピンホールを調べているかたは、もう、お判りかと思いますが。
ペンキを水で薄めるのは「 本末転倒 」のようです。


とりあえず、ほぼ、反論もせず、一通り聞きました。


反論した所で、現行の法律では
アパート経営者をサポートしてくれる法体制ではないからです。

なので、「 ピンホール 」が業者側の100%の過失である以上、
その業者さんに、最後まで塗ってもらうしかないのが現状なので。


選べる選択肢など、限られているので。
極力、ギスギスせずに。
何度でも、塗り直してもらう選択で行きます。


業者さんと、アパート経営者の「 根競べ 」になってしまうからです


> 根競べ
・ どちらかが、「 もうできません 」「 もうムリです 」となって
初めて、訴訟か、契約変更化の選択肢に移行するからです。

その中間の法体制と、サポートがアパート経営者には無いからです。


消費者センターも、完全な「 消費者 」じゃないので使えないからです。
アパート経営者だと
業者 VS 業者になってしまうからだそうです。


消費者センターが使えるのは
消費者 VS 業者 の場合に、限られているそうです。

テーマ : 非常識な出来事 - ジャンル : 日記