FC2ブログ

二日続けての・「 盂蘭盆会からのペタ 」から・「 逢魔時の座長さん 」←補足です

>二日続けての・「 盂蘭盆会からのペタ 」。。。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11302970874.html

    ↑こちらのブログからの・「 ペタ 」>二人目の・「 座長さん 」


正直・なにを・「 いまさら? 」(´Д`;)/ヽァ・・・


この・座長さんにも
手紙を、送っているかな?(^^;???
   ↑ここ、ちょっと、微妙に、覚えてないです(^^;;;


>昨日・「 大人座長さん 」の・いとこ座長さんからのペタで
・アメンバー承認を・見つけ
そして、いま、もう一度、確認しに行くと・「 削除 」されていて


そして、また別の・「 逢魔時の座長さん 」・・・(´Д`;)/ヽァ・・・


・言葉に出さなければ
>判らないし
>伝わらない


悪循環に・陥るだけだと・思うです・ハイ(´Д`;)/ヽァ・・・


つか、もう「 大衆演劇は・終了 」しているので>私の中で・一つの・「 お礼と・約束 」を・残して
>ご自身の・「 メンタル的・ナニカ 」だけなら
ご自身の・気持ちの中で・葛藤なり、消化なりしてくださいε=(‐ω‐;;)


いまさら
なにもできませんし
・接点を持つ気も・ありませんε-(;-ω-`A) フゥ…


・怒っていませんし
また
・「 過ぎた時間は・戻りません 」


>主観に囚われずに
>客観的に・当時を・振り返ることが・出来ますか?


出来るとするならば
それが・「 答え 」だと、思うのです


・あなたの
・あなたがた( 大衆演劇の・大衆演劇の「 因習・閉鎖性 」 )の


当時、それに・「 深い意味 」を・持つことがなかったとしても>大衆演劇との・奇妙な数年間
それが、「 継続して築いた・実行動の・お互いの・時間軸 」でしょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓以下・補足


・もう一つの・アドレスをみると(^^;;;


>共通( 認識・内情を知っているかた )の・「 第三者 」さんかもです


かなり?(^^;???>イラッと、してるかな?


つか、、、
素直に、次回からは
>カウントのみに
しておいたほうがいいかな?(^^;???


やっぱり(^^;;;>イラッと、しているので


また、「 そこまでの・興味 」がどうしてもないので
集中力に、かけてしまうのもあるし(^^;;;


それ考えると
次からは
極力・「 カウントのみ 」とします(^^;;;>すみません


もう。私なりの・「 結論 」が・出ているんです(^^;;;

      ↓

>本当に(^^>「 汚い・人 」は・いるのね
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10724033380.html

びっくり(笑


あれから・どれほど?


ギブ&テイク


私は
>与えたつもり
・直接的にも
・間接的にも


そして・私は
>得た
・人間の・汚さ・ずるさ
・自己利権
・自己を守るための・攻撃性・保守性
≫見せてもらったもの
*一つの・データとして
*一つの・サンプルとして
@その・「 フィールド内での・特異性 」を・一つの・「 結果 」として・得たもの
2年間の・「 フィールド 」で・得た・もの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好かれても、
嫌われても
同じことなら


あるがままの
そのままの
自分で居よう(^^;;;


フェアで、在れたらと、それでも
思う
スポンサーサイト



テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

二日続けての・「 盂蘭盆会からのペタ 」。。。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ

>★ダイエット休止84・5キロ★315日目90・2キロ★(*`・ω・´)ゞテ☆盂蘭盆会からのペタ2
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11302931197.html

>盂蘭盆会からのペタが
・ブログ記事から・返されていたので>昨日から・続けての・2度目の・ペタ




>うえ(^^;;;>気分が悪い、、、「裏」を・一応、数日取ってみると>今日は・ブラック・ムンたん☆
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11302625826.html

>すべてを託した・座長さん
彼なら、「 こういったこと 」も、、、「 とめてくれるかな? 」という、
私の中の・「 願い? 」も、在りました、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず(´Д`;)/ヽァ・・・


ザックリ・「 検証 」だけ・しとくかな?(´Д`;)/ヽァ・・・


20分くらい?
ザックリ、「 1通り 」「 1ルート 」のみの・検証になってしまったけど
気分が、悪くなってしまったので(^^;;;>終了です


まあ、、、
いくつかのことは、
当時、「 肉付けした・信頼度の浅い・性格分析 」ならば
5割弱くらいの、「 ノーマル信頼度( 予測 ) 」が、
一番・「 確率性 」が・高いけれど(^^;;;


本来なら
・多角的検証( ←これ、一番(^^;;;>大変な労力&クロスワード力 )
・時期( 期間的・過去遡れる限り。また・可能な限りの・「 人( 多数>カラー別 )の目を通した・検証 」 )検証
・今後の・検証

   ↑これらを、通して、「 一つの仮定( 確率・確率幅 ) 」に、持って行くのだけど
それは、あくまでも・「 仕事( 接待や・人事・経営シミュレーション ) 」などでの、お話しなので(^^;;;


正直、そこまでする
・労力
・興味
・価値
それらが、今の私には、まったく無いので(^^;;;


>アクションの・「 回数 」を
テーマ:大衆演劇と・対人

   ↑こちらに・カウント・していくくらいに、留めておこうかと思います(^^;;;>だって、もう、関わる気無いし(^^;;;>正直、メンドクサイし


>2日目の今日の・「 ペタ( ペタをした・記事 ) 」から
初日との・「 気持ちの変化 」や・状況変化
また、大衆演劇特有の閉鎖された「 価値概念 」なども、うかがえるのですが
それは・「 善悪( 座長さんの・精神論 ) 」別にしても

   ↑意味があるのは・「 実行動 」のみなので( だから、「 精神論・感情論・理想論 」大嫌いなんです(^^;;;>相容れないので )


直接の、アクションが出来ずに
・メールや
・私の携帯番号など、知っていらっしゃるので
( 多くの座長さんは、私の・「 過去日記 」「 アメーバブログ 」「 メールアドレス 」「 携帯電話 」「 自宅電話 」を・知っていらっしゃるので。私が・「 顔の無い生き方の・リハビリ 」も兼ねて、そして、自分的に・誰に対しても・「 平等な・誠実 」で・居たいと思っていたので>また、すべてが、筒抜けだったのも知っていたので、それなら、それで、「 攻めるルート 」を・当時は・選んでみました。「 ココロのキレイな人 」を・ずっと、探していたので、、、自分の、悪い癖だとは、知りつつ。 )


そういった、ことも、できずに←直接対話・方向修正・軌道修正
>ギリギリの・「 グレーゾーン 」←ペタだけの・間接性


ペタなどだけでの、「 投げかけ? 」「 問いかけ? 」は
正直なところを、言っちゃえば
・人の・「 善意・良心・好意 」などを

   ↑誘導し、ただ・「 食い荒らしているだけ 」の・行為でしか、ないのだけどね、、、


>法律上は・「 シロ 」( メンタル面・金銭面などの・度合いによりますが )
( 大抵の・場合はね。けれど、「 視点 」と・「 刑罰 」の・「 論点 」を・ずらせば、また、それは・「 別問題( 確率・可能性の・増減に・繋がるルート発生 ) 」へと、結びつけるのだけれども、、、

   ↑これは・「 警告 」です>手の内を、知らせる必要は、ないのだけど


それでも、「 人の・良心 」を・信じていたいんです、、、


・1回目の・「 ペタ 」と
・2回目の・「 ペタ 」は


動機( 引き金 )は・違うのだろうけれど


それでも、「 1回目の・ペタ 」は
して欲しくなかったな。
・「 そこ( あなたの・良心 )で 」・とめて・欲しかったな、、、


それが、私の、願い、、、


1度でも
・人の良心を、見てみたい、、、
・ありがとう・ごめんね
・もう、十分だよ


そんな一言を
子供の時から、ずっと、探してる


1度だけでもいいから、聞いてみたいと
探してる、、、ぎゃふん☆(笑


願いは、願いであって
そこに
・誘導
・プレッシャーを
与えないのならば


必ずしも、私の願いや、望むものが
叶うとは、限らないのだけど、、、


・力でねじふせるのも
・誘導するのも

そんなのは・偽物なので
そして、どれだけの・「 虚無感 」に・取りつかれるのか
知っているので、、、


だからこそ
あるがままに、そのままに
・人の良心
それを。信じていたいのです、、、


そして、いまさら
聞きたくもない
・ありがとう
・ごめんね
・もう、充分だよ

   ↑これらは、私が・ブログに書く前までに・「 聞いてみたかった 」ことなので。


すべてを、カミングアウトしてしまったいま、
それを、聞いたところで
悪意しか、もてなそうなので(´Д`;)/ヽァ・・・

   ↑「 種明かし 」するまえに・「 意味 」が・あるので、、、それが、「 タイムリミット 」だね、、、

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 独身・フリー

うえ(^^;;;>気分が悪い、、、「裏」を・一応、数日取ってみると>今日は・ブラック・ムンたん☆

お昼から、夕方まで、昼寝をして
4時半ごろ、母から、お茶の誘いコールで、起きて


携帯で、自分のブログチェックして、モグちょこっと見て
もう一度、今日は、寝ちゃうかどうか、考えようとしていると(^^;;;


>ペタ
を、見て(;´Д`)ノほげ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず?
ペタからの・ブログ記事をみて

    ↓これだったので

>★ダイエット休止84・5キロ★314日目90・2キロ★(*`・ω・´)ゞテ☆盂蘭盆会からのペタ☆
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11302121414.html

>トモダチは、いないけれど、「 誠実型 」の・トモダチが・出来たら☆うれしいです☆
http://ameblo.jp/buraiai/entry-11301464476.html

>光るバトンで

・「 原発反対!( 情報公開の出来ない隠ぺい体質と・各国情報共有と技術共有と・ザル体質の経営陣の是正淘汰・総括原価方式の弊害是正!!≫速やかな、対処対応・情報の共有化・それに伴う補償のクリーン化があるならば・必ずしも・私は原発反対ではないのです、、、問題は・「 経営体質の・人災 」です ) 」

・「 既得権益反対!!( すべての「 癒着 」への温床が。ここから始まっています。これの是正と、民間企業の社長の給料と、給食のおばさんの給料の格差の是正など!あまりにも、民間企業から搾取しすぎている、構造是正と、健全なシステム化と、監視機関と、自国経済、自国利益を優先できない・政治家の是正淘汰などです!! ) 」


・「 原発反対! 」
・「 既得権益反対! 」

     ↑光るバトンで、声にして、その光るバトンを、隣の人たちに、渡していけたらと、思っています。まったく、不発かも知れませんか(^^;;;>それでも、体調とみあいながら、不発が続いても、続けていけたらと、思っています


少しずつ、そのバトンが、広がっていってくれたら、いいなと、、、
>バトンに、自分の思いを、口にする・「 バトン 」、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分のほうの、ルーチンを・終わらせて>日常のリハビリと
母のほうの雑務を、終わらせて


妹に、呼ばれたので
若干、お茶をして


少し、自分の中で、風入れて(^^;;;>ブログ記事・書くです


↓下記・寝起きからの、なう更新です

[7/14 16:47] 4時半ごろ、母から、お茶の誘い電話で起こされ(笑>携帯で、ブログチェックして、モグして、寝るか起きるか、考えようとしたら(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)なんですとー?と、まさかの「大人座長さん」の・いとこ座長さんからの・「ペタ」。ブログ記事をみると、それか、、、


[7/14 16:47] これは、少し考えるです(^-^)


[7/14 16:48] とりあえず、自分のブログの流れ作業と、母のほうの、便利屋さんからのメールチェックして、雑務終わらせてから、考えるです(^-^)


[7/14 16:50] ブログのアドレス、替えようかな、、、(^^;;;>このブログを作った、当初のことを、思い出すので気分悪いしな?(^^;???>まあ、当初は、このブログ、ツールの1つくらいにしか、思っていなかったので、関係終了と同時に、終了のつもりだったしな(^^;;;


[7/14 16:52] 予想以上に、長引いて(^^;;;>自分のリハビリも込めて、ニュース記事とかも、始めちゃったから、削除するに出来ない状態?みたいな?ヽ(;´ω`)ノホゲ~☆まあ、物事?あまり、こだわらなすぎなことが、たまに、自分に、忘れたころに?ブーメランフックに?(((( ;°Д°))))おわ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応
>ケアレスミス・イージーミス
・本人ではなく、新人の子が、「 事情を知らずに・ペタ 」したのかな?とも、思ったのだけど
他の座員さん含め・ほとんどのかたや・各劇団の方は・「 知っていた( 筒抜け ) 」だったので


けれど、座長さんのブログ記事を、数日ザッとみると
どうも、上記の「 ケアレスミス・イージーミス 」は、かなりの確率で、薄そうかな?


つか(^^;;;>気持ちが悪い~
本当に、どこまで
汚いことを、平気でできるひとなんだろうね?(^^???>人間性に・吐きそう。びっくり




>【映画】 女子高生コンクリート詰め殺人事件(1989年に本当にあった事件です)>を・見て、、、
http://ameblo.jp/buraiai/theme-10030004122.html




>二人の関係性( 大人座長さんと・私 )の・明確な・ライン?の・一つ?
http://ameblo.jp/buraiai/theme-10030004122.html




>私の中で・「 分けた 」・「 3つの・勢力図 」
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10727562717.html

ラストに、、、
これは・1年以上かけて、、、考えて・そして・自分の中で・確立させて・いただきました
メザシのお話の将軍?役をなさった・座長さん
上の・どちらの座長さんにも・「 公平的 」で
そして・全てに・「 公平的 」で・いてくださるだろうと・思ったからでした
>2年間の・全ての劇団さんへの・手紙などの下書きや・そして・「 企画( 再編成や・シミュレーションなど ) 」を
すべて・捨ててない・残っているもの全て・託して・大衆演劇との関わりを・終わらせました


>すべてを託した・座長さん
彼なら、「 こういったこと 」も、、、「 とめてくれるかな? 」という、
私の中の・「 願い? 」も、在りました、、、


けれそ、そこまで、願うのは、「 違うのかも 」知れませんが、、、
>人の・「 良心 」を・信じていたいので、、、


・信じる
それは、ただの、願いなので。
必ずしも、私の願いどおりに、叶うわけではないけれど、、、
それでも、だからこそ、、、あるがままの、そのままの・「 人の・良心 」を・信じていたいのです、、、


>大衆演劇との、奇妙な数年間
それらを、改善しようと
おおくの座長さんに、「 手紙 」を・書きました


けれど、「 助力 」を得ることも、
返答を、いただくことも、かないませんでした


数度、2人の座長さんから、「 お電話 」を・いただけましたが
・「 社交辞令 」程度で、終わってしまったので
それは、「 筒抜け( そして・二つの勢力図の中で・損得勘定のが・強かったのでしょう ) 」だったのも、知っているので
それ以上を、求めることは、しませんでした、、、


>ココロのキレイな人を、ずっと、探していたので
10歳の時から、探していたので


あるがままに
そのままに
・誘導や
・プレッシャー
そういったことではなく


あるがままに、そのままに
本来の人間性のままに
・心のきれいなひとを、ずっと、探していたので、、、

    ↑これは、私の中の・変わらない・揺るがない、、、マイルールだね、、、ぎゃふん☆(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はっきり!言わないと、判らないみたいなので
はっきり!書きましょう(^^


>「 勝ち 」を譲ることのほうが・遥かにラクなのだけど、、、


いつまでも、気持ち悪いこと、気分の悪こと
>ギリギリのボーダーで、繰り返されたくないので


・私が、なにかあったとき・「 一度だけ・助ける 」のは
>私に、「 笑うことを、思い出させてくれた。幼かった・少年座長さん 」だけです


・助ける
内容にもよりますが( 当時は、とても、微妙な・「 立場 」だったので、、、自分と同類( 立場 )のような、なんともいえない、気持ちになってしまって、、、 )
私が、出来る範囲で
そして・「 フェア 」で、あれる範囲で、、、
1度だけ。「 お礼 」として、私に出来る限りの・すべての「 可能性( ルート・自分の持ちうる全てのもの ) 」で・「 お返し 」を、します、、、
それが、「 私からの・お礼 」です



>私からの・「 最後の・手紙 」。そして・「 種明かし( 図解説明? ) 」?
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10932908898.html

一つずつ、紐解いていけば、、、
>木馬館
大人座長さんは・ご自分のファンのかたと・私を・「 争わせる( 私になっての・なりすまし行為 ) 」などを・「 見た 」とき、、、
気がつかない・フリを・したけれど、、、
>>「 コレ( このタイプの人間性・気質 )は・放置できないな、、、あの子( 少年座長さん )に・嘘八百で・平気で・自己優位に・なりふり・構っていかないだろうな、、、 」と。

   ↑そして・「 グルっぽ 」かな、、、

( 10歳のときから・「 人事 」を・してきた、、、私の決定が・「 解雇 」などに・父に命じることもあった、、、それの「 重み 」に・耐えるために、、、私自身のジャッジを・判断ミスしないで極力すむように、、、どれほどの・「 情報収集・精査能力 」などを、、、磨いてきただろう、、、自己意識が・保てないほど、、、幼いときから・精査してきたよ、、、「 ミスジャッジ 」を・極力、、、避けるために、、、 )


キミと・大人座長さんの・大きな違いがあるとすれば
それは
>プライド( 自己責任 )だろう、、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>・「 マイルール 」>アダルトチルドレン
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10734485606.html

けれど・
ギブ&テイクなら
>大人座長さんに・「 有利 」なことばかりだと・個人的には・思うのだけどね、、、
>>人間として・「 倫理・理性 」などを・超えない限り


そして・私は
大人座長さんにした・「 約束を・反古 」にした
>>昨日ね・「 反古 」にした


気持ち的に・もうすこし・母のときのように・ダメージを・受けるかと思ったけれど(笑
たいして?ほかに・なにも・感じない


私はもう・大人座長さんが・窮地などに陥っても
>わざわざ・助けることもないし
また
>さらに・窮地に・おいやることもない
>>ただ・感知もしない
それだけ。


もう・私の世界とは・別問題。
かといって・もう二度と・絶対に・交わることも無い。
それほど・個人的には・軽蔑したかな。ありがとう。
>>そのための・2年以上の・月日かな?


そんな・「 簡単 」なことが、、、
私には・とても・「 難しかった 」、、、(笑


もう・私は
>大人座長さんを・感知もしない
まあ・大衆演劇を・終わらせた時点で
大衆演劇そのものを・見てもいないしね


いくつかの・「 確率 」可能性は・数字の上で・把握していたのだとしても
それは・ただの・「 数字の確率・信頼度 」でしかないから
そんなものに・気持ちをさくことも・もう・ない。


こんなことが、、、難しかった、、、(笑
そして・それを・一つ。クリアした。


ある意味?
感謝してるかな?(笑

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

【映画】 女子高生コンクリート詰め殺人事件(1989年に本当にあった事件です)>を・見て、、、

いろいろなことが・思い出されて
>自分自身のこと、、、

     ↓

>-過去日記・転載・小学校・高学年時代-
壊れ続ける自分自身。       (20061212)
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10883011247.html
母は誰も居ない祖父宅の二階で、私が学校から帰って来るのを見計らうかの様に。
誰も居ない、母と私しか居ない部屋で、自分の首に祖母の着物の紐を幾重にも結び。
私に引っ張ってくれと、泣きながら、せがむんです。
たった今、学校でイジメられ。この部屋に辿り着くまでに、祖父伯父にイタズラをされ。
全ての思考が、目の前の出来事に、一瞬にして消し飛んでしまいます。
その時の光景を。衝撃を。私は未だに忘れられません。
母のこれらの原因となったと言う人を、「 パパ 」と呼べる心境には、とても在りませんでした。


>-過去日記・転載・中学校時代-
従兄弟のキサテン    (20090727)
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10933873833.html
伯父さんと従兄弟が二人居ました。私はいつものように、奥の席に座りました。
すると伯父さんたちが二人、妙な動きで私の前後に立ちはだかりました。
怪訝というよりは、なんだか胸騒ぎがして、それをなだめるのに出来る限り平静を装って、「 どうしたの? 」と笑ってみました。
伯父さんは従兄弟に「 手を押さえろ! 」と言って、従兄弟が私を長椅子に引きずり倒して、両手を頭の上で押さえ込まれました。
私は真っ青に成りました。襲ってくる恐怖に、戦慄しました。

伯父さんは私の足を押さえ込みました。
振り払おうとして、体全体でもがき、逃れようと渾身の力で抵抗を試みました。
次の瞬間、、、どうにもならない恐怖から、絶望へと変わって行きました。
どんなに力を振り絞っても、年の変わらない従兄弟の手すら、ほどけないのです。。。。。。。。。。
しっかりと椅子に手足を縫い付けられて、わずかにすらも動かないのです。

怖かった。。。きゃしゃな従兄弟の手すら、ほどけないのです。男の人の、怖さを初めて知りました。
だけど私はそれでも笑っていました。咎めるように、ジョークになるように。「 いい加減にして!ヤメテ! 」と。
だけど伯父さんの手は、私のスカートの中に入ってきて、下着に手をかけました。
私は叫んでいました。「 ヤメテ!お願い!!ヤメテー!! 」と。泣いて叫んで、懇願してました。


>顔の麻痺?顔面神経痛?>病院に・行ったことがないので・病名・判りません
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10800769569.html
電車の中の時間(痴漢)  (20091102)
母への電話  (20091104)>高校の3年間、、、

隣接している男子校生が、多く乗ってくるような感じになりました。
もしかしたら、気にしてなかったので、気付かなかっただけかも知れませんが。
私は、昔から。どうしても、記憶の欠如・欠落がありました。
見ていても、意識にも感覚にも、なくて。だから、記憶にもなくて。
ですが、ある日を堺に、男子高生の黒い学ランが、とても目に付くようになりました。

私の周りに、5人の学ランの少年が、常に囲まれるようになりました。
そして、その一人の少年に、触られるようになりました。
それに気付いた瞬間。10秒も我慢できずに、涙がこぼれてしまいました。
悔しくて、悲しくて、計り知れない怒りと・憎悪と、苦しさとで。感情がこぼれてしまいました。

・なんで???
・なんで???こんな!!!!!酷いことするの???!!!!!!!
・同じくらいの年なのに!!!!!!!なんで??????????
・酷い!!!酷い!!!苦しい!!!痛い!!!ココロが痛いよ!!!
・酷い!!!苦しい!!!ヤメテ!!!ヤメテ!!!!!!
・人を憎みたくない!!!ヤメテ!!!苦しい!!!お願い!!!助けて!!!!!!

我慢できませんでした。
大人の男の人に触られるのなら、どこか、我慢もできました。
だけど、同じ年くらいの少年に触られることは、とても、ココロが痛みました。

・ブチ殺したい・衝動に・駆られてしまいました。ぶっ殺したい!!!
・コイツを・ブチ殺したい!!!
・助けて!!!こんな感情!!ヤダ!!!
・ヤメテ!!!お願い!!!触らないで!!!私に!!!触らないで!!!!!!!!


そして、、、数年前の・数年間、、、
   ↓

>二人の関係性( 大人座長さんと・私 )の・明確な・ライン?の・一つ?
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10905464238.html
被害者顔?をする、、、大人座長さん、、、


>私からの・「 最後の・手紙 」。そして・「 種明かし( 図解説明? ) 」?
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10932908898.html
なぜ?
子供の・「 オモチャ 」
子供の・「 モノ 」を・
平気で・取り上げるような・行動が・できるのだろう?と、、、
イラつきが・日増しに・強くなっていきました
( よくもまあ、、、間接的であれ・ここまで・「 邪魔 」が・できるものだなあと、、、その・人間性にも・嫌悪しながらも・極力・敵に回ってしまわないように・配慮していきました、、、接待で・染みついた・生業だと・自嘲しつつ、、、 )


>藤十郎
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10732687578.html
それでも・改善できればと・思いました
それは・自分が・これから・仕事復帰していく上でも・必要な・「 リハビリ 」だとも・思ったからでした
これを・改善できないようじゃ・私は・仕事の復帰なんて・とても・できないだろうと、、、


大人座長さんは、
私にとって
・「 電車の中 」の・できごとと
大差なかった、、、

大人座長さんが・「 被害者顔( 掲示板なども ) 」を・見せたときから
最初の出会いから、、、大差なかった、、、

母の・言葉を・忘れない、、、
誰も居ない、母と私しか居ない部屋で、自分の首に祖母の着物の紐を幾重にも結び。
私に引っ張ってくれと、泣きながら、せがむんです。

>-過去日記・転載・中学校時代-
出家    (20090807)
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10939870615.html
母が、今度は、、、「 お前と居ると全ての自信がなくなる、死にたくなるんだ 」と、口にするようになり、
父は、私を殴りそうなほど高揚しながらも、「 お前は人の気持ちが解からない!お前はいつもそうだ! 」と、
私たち三人の、ギリギリの気持ちを思い出すのは、とてもつらいので、もう少しして、落ち着いてから、書き足したいと思います。すみませんでした、、、、、、、、、、


>母と・霊媒師の先生と・「 お兄ちゃん 」と・私
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10629585519.html
幼い頃から、、、見てきた、、、
霊媒師の先生と・母の会話の・「 一つ 」です、、、

甲高い声で・霊媒師の先生が
・霊媒師の先生・「 苦しかったよ~生きたかったよ~辛かったよ~ 」
・母・「 うわあああああ~~~!!!ごめんね~!!ごめんね~!!!太郎ちゃん!!!ごめんね~~!!! 」
・私・( 私は・生きたくなかったよ )

・霊媒師の先生・「 生まれてきたかったよ~悲しかったよ~痛かったよ~ 」
・母・「 うわあああああ~~~!!!ごめんね~!!!太郎ちゃん!!ごめんね~~~!!! 」
・私・( 私は・生まれてきたくなかったよ )
・私・( 変われるものなら・変わってよ・おにいちゃん )と、、、どこか、ため息混じりに・部屋の中を・見回してました。


>アダルトチルドレン・「 負の連鎖? 」
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10629571766.html
霊媒師の先生から
・霊媒師の先生・「 汚い色の下着だけを・着せなさい・そうすれば・○○○○( ←父の苗字 )さんの力は・そがれていくから 」

母は・花柄や・カラフルな父の下着を全て処分して。
かなり・地味な下着ばかりを・買いました。
おじいさんが・はきそうな・下着ばかりを・買いました。
父も・文句を言いましたが・母が・大激怒して・それ以上・言えず
その・汚い色の下着を・つけることになりました。

この・「 霊媒師の先生 」のところへは・
幼いときから・ときどき・連れて行かれました
行きたくないといえば・殴られて・素手以外でも・殴られて(笑
連れて行かれました


>サポート
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10725659527.html
母の水子の・私の兄・「 太郎ちゃん 」
( 幼いときから・母に・霊媒師の先生の所へ・連れて行かれて・霊媒師の先生が母に・「 痛いよー怖いよー生まれたかったよー痛いよー痛いよー 」と・泣きながら・ときに・母を・子供がぶつしぐさで・母をぶっていた。そして母は・泣きながら・「 太郎ちゃん~太郎ちゃ~ん~!!うわああああああ~ん~!!!ごめんね~ごめんね~うわあああああ~ん~!!! 」と、、、そして母は・私に・「 太郎ちゃんは・生きたかったんだ。おまえは・太郎ちゃんのぶんまで・いい子に生きなくちゃダメだよ 」と、、、 )

自分の業の深さ?に・笑ってしまった、、、ぎゃふん(笑


アダルトチルドレンの、、、「 自傷 」
繰り返す、、、自傷、、、

自分を
・傷つける
・裏切る
・ハメられる
だろうと、わかってて、、、
人を、、、信じて、みたくって、、、

その、、、繰り返し、、、


一度でも、、、
・ごめんね
・もう・十分だよ
・ありがとう
そんな・言葉を・聞きたくて、、、
聞いてみたくって、、、

繰り返してしまう、、、終わらない、、、「 自傷 」のようだね、、、

いつか、
・ごめんね
・もう・十分だよ
・ありがとう
そんな・言葉を・聞けるかも・知れないと
人を、信じていたくって

人に・心底、、、絶望したくって、、、


>本当に(^^>「 汚い・人 」は・いるのね
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10724033380.html
びっくり(笑

あれから・どれほど?


いま、、、
私が・疑っている人は・「 2人 」
・認証を拒否しないのは、、、
>年齢
>環境下
もし・「 大人座長さん 」の・なりしましでは・なかったら、、、
間違った拒否をして、、、傷つけてしまうことが、恐いから、、、
( なりすましが・どれほど・多かったか、、、また・自己写真でも・効果的な使い方を・知っていらしたようで、、、少年座長さんとの確執は・ますます・深まっていってしまいました、、、けれど。これを・ただせないようじゃ、、、社会復帰は、私には・とても・無理だろうと・課せていた、、、「 人事、、、義務と責任 」、、、長い時間、、、10歳のときから、、、携わりすぎていたんだね、、、もう・性格形成としても、、、 )


好かれても、嫌われても、同じことなら
あるがままに・そのままに、記そう、、、

これが・誰かのナニカ
ナニカの一つに・少しでも・なりますように、、、

今現在・イジメや虐待で苦しんでいる子供たちが・少しでも・救われていきますように、、、
いまもなお、苦しんでいる・アダルトチルドレンのみなさんが、少しでも、救われていきますように、、、

かつて、レス無し掲示板で、、、私も、救われたように、、、
これが・誰かのナニカ
ナニカの一つに、少しでも、なってくれますように、、、、、、

テーマ : AC(アダルトチルドレン) - ジャンル : 心と身体

二人の関係性( 大人座長さんと・私 )の・明確な・ライン?の・一つ?

>・「 応答歌 」?
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10765078486.html
ぶっちゃけ・・・「 悪いクセ 」出たね~(^^;;;
>フレパ( フレンドパーク )を・思い出しました( チャット )


>敵本主義     (20070629)
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10821063825.html
大人座長さんの・HPの・掲示板が
もう・だんだん、、、
少年座長さんとの・関係を・改善する上で
>静観できなくなっていき

ある日の夜にみた・大人座長さんの・HPの掲示板の書き込みに
>静観をやめて
>>実行動を・起こすことにしました

もう・言葉を交わして
>「 終わりにしよう 」と・思ったからでした
( そう・「 持っていける・自信 」が・あったからでした。とりあえず・「 会って・話し 」さえ・できれば。全て・なんとか・なるだろうと、、、最悪でも・言葉を交わせれば・多少の・修正と・「 事実確認 」は・できるだろうと・思ってました。それで・表面上は・穏やかに・双方笑って・「 社交辞令を交わして・また・今度・機会があれば 」で・終わりに・なるだろうと、、、ダメなら・少年座長さんとの・セッションのようなことも・別ルートで・用意していけばいいかと・思っていました。敵にするより・少年座長さんの・「 見方・追い風 」と・なるように、、、私が・いなくなっても・それは・「 機能 」していけるように、と、、、 )

*************************************

>なぜだか、とても、書きにくかったことの・補足説明です
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10631546745.html
>仕事( 解雇・クレーム )でも・接待でも・言われ続けてた。
>御前様曰く・「 仕事でも・プライベートでも・別れるときほど・気をつけろ!足元を・すくわれかねない・会社の存続に・関わってしまうこともある!別れるときほど・気をつけなさい・相手が・笑顔で・別れられるように・尽くしなさい 」と、、、

けれど、、、
御前様の・「 言葉 」に・欠けていることが・あります
いままで・何度も・こられのことは・書いてきていたのですが
どうしても、全てを・書くことが・できませんでした


     ↑私には・10歳からの「 仕事や・接待 」での・時間や・生業が・もう・どうしようもないほど・染み付いているようでした、、、

*********************************

大人座長さんに・最終的に・ハマッタ?一言が・ありました
それは・舞台から・いくども・繰り返し・「 演技 」とは違う?言い回しや・シチュエーションで
繰り返される・大人座長さんの・「 言葉の・意味 」に・ハマってしまったからでした

・大人座長さん・「 なんで!!そんなに!!上から目線なんだよっっっ!!? 」
    ↑工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工 !!?

はっきりいって・・・青天の霹靂?でした(^^;;;>「 ウッソ~ン!!?ナンダソレ!!?マジで!!?マジで!!!?工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工 !!? 」と・・・(^^;;;

私の中では・大人座長さんが・私が送り出しのときに・自転車の通行者に・怒鳴られてしまったときに(^^;;;
大人座長さんが・大声で・「 ふざけんな!!殺すぞ!!テメー!! 」みたいなことを・叫んでいたので(^^;;;
その日は・お昼の部の演劇を見て・帰るつもりだったのですが(^^;;;
   ↑さすがに・これを・ほっとくわけにも・行かず(^^;;;>自分が・「 仕事をしていたころ 」の・感覚なのでしょうが、、、「 フォロー 」など、、、気になってしまい、、、
>大人座長さんは・ずいぶんと・口上挨拶などで・ヒンシュクを買ってしまい・公演できない場所が・増えてしまっていたと・ご自身や・ほかの座長さんの・口上でも・伺っていたので(^^;;;
夜の部も・見ていくことにしました

そのときに・お菓子と・手紙を・添えました
>もう・お互い・いい年なんだから(^^;;;>ケンカ腰は・やめようね?
>地元のお客様に・愛されていかないと・興行を・やっぱり・続けていけるものじゃないと・思うから、、、
>送り出しで・自転車などに・迷惑がかかってしまうから・自転車が通るときなど・さりげなく・@@ちゃん( ←大人座長さんを・そう・呼んでいたと・思います )や・ほかの座員のみなさんで・さりげなく?自転車の邪魔にならないように・誘導してくれるとか、、、
    ↑そういった・趣旨の手紙を添えて・送り出しのときに・ほかの座員さんに・「 みなさんで・召し上がってください 」と・渡しました

大人座長さんと・私は・ほとんど・「 言葉を・交わしたことが・ありません 」


     ↑こういったことが・大人座長さんには・「 上から目線 」と・写り(^^;;;>ひどく?プライド?を・傷つけたようでした(^^;;;

だけど・私のほうでは(^^;;;
かなり・卑屈に映るくらい・「 低姿勢&へつらっている 」つもりだったんです(^^;;;
    ↑とっとと・振ってもらうつもりだったので(^^;;;>「 おら?これだけ・へつらってんだ。気持ちいいだろ?勝ったと思ってんだろ?とっとと・振ってくれよ!!めんどくせーな(^^;;;>少年座長さんに・ちょっかい・出してんじゃねーよ!!テメー大人だろ!?と、、、>虚栄心?満たしてやっただろ?もう・いいだろ?とっとと・振ってくれよ・・・めんどくせーな>私の「 背景? 」で・かなりのチャンスを・モノにしただろ?それで・いいじゃねーか>「 否定 」せずに・あんたの・「 チャンス 」伸ばして・やっただろ? 」と・思っていたのですが(^^;;;
↓そこへ・大人座長さんからの・「 予期せぬ・答え? 」を・聞いて、、、(^^;;;↓

・大人座長さん・「 なんで!!そんなに!!上から目線なんだよっっっ!!? 」
    ↑工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工 !!?


はっきりいって・・・青天の霹靂?でした(^^;;;>「 ウッソ~ン!!?ナンダソレ!!?マジで!!?マジで!!!?工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工 !!? 」と・・・(^^;;;
     ↑ハマッテ?しまいました・・・il||li_| ̄|○il||li

私は
>卑屈なくらい・へつらっている・「 つもり 」でした(^^;;;
     ↑それを・「 なんで・そんなに・上から目線なんだよ 」と・投げつけられて(^^;;;
自分の・いままで・持っていた・データや・基準値などを・新たに・見直せる・新しい・「 視点 」や
また・
>「 上から目線 」と・映る・「 人種・カテゴリー 」への・新しい・シェア獲得の・ナニカのヒントが?隠されているのかも知れないと思うと(^^;;;>もう、、、いてもたっても・いられないほどの、、、好奇心を、刺激されてしまいました・・・il||li_| ̄|○il||li

>私は・「 知る 」ことが・好きなのです・・・il||li_| ̄|○il||li
知らないことを・新しく知っていくことが・好きなのです(^^;;;


   ↑これが・「 大人座長さんと・私の・大部分の・関係性 」だと・思います
>大人座長さんは・私の「 背景? 」などを・利用して・「 チャンス 」を・手に入れた( 他の座長さんなどにも・ときには・脅しのように・使っていた ←それを知っていたけれど・私は・否定も訂正も・しなかった )
>私は・大人座長さんの・「 上から目線の・データ取り 」を・詳細に・タイプ別に・取れる限り・取りたいと思った( それが・シミュレーションをする上で・どれほどの・「 信頼度是正 」などに・繋がっていくか・知っていたからです )

そして・大衆演劇に・失望も・していきました
>私は・知りたかった
・人の・善意を。良心を・信じてみたかった
・人はキレイな人は・いないのだと・絶望したかった


>深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10728633123.html

>私の中で・「 分けた 」・「 3つの・勢力図 」
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10727562717.html
それらを・ブレーンストームのように書かれてたり・詳細に書かれてるもの全て
ラストの・一番・全てに公平に・「 使ってくれそうな 」
座長さんへ・託しました
>数十枚の・レポート用紙です

それが・私からの
最後の・大衆演劇に対する・「 お礼 」でした、、、

     ↑最後・一番・「 フェア 」に・すべてを・使ってくれそうな・座長さんに
他の座長さんへの手紙の走り書きや・大衆演劇・業界全体のブレーンストームなどを・書きなぐったものを・「 お礼 」に・託しました
ただ・・・
その裏には、、、一つの・「 願い 」も、、、込められいたのです、、、私の中では、、、


>大人座長さんを・「 汚い 」・手法?などを、、、いさめてくれることを、、、

>人の・「 良心 」を、、、信じていたかったのです、、、個人的には、ずっと、、、

*******************************

>藤十郎
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10732687578.html
>経営者なら
普通・「 お客さんを・基準 」
顧客満足を・「 追求 」する・はずなのにと、、、

どうして・お客さんに・「 求める 」のだろう?
少し・度が過ぎてないかな?と、、、思うほどに、、、

だから・話しが出来るなら・話しがしてみたいな・と・思いました
この・変な感じを・「 笑って・軌道修正 」できるようにと
( 前回の劇団さんもそうですが、、、資本主義概念・運営概念が、、、おかしくない?と、、、その・「 概念 」にも・少し・どうして・そうなのか?という・データ・サンプル。一定の・答えが・欲しくなっていたのも・ありました・大衆演劇特有?の・概念と・一般社会での概念の差異など、、、閉鎖性?因習性?が・もたらす・弊害など、、、 )

そして・笑って・終われたら
ほかの劇団さんへ・足を伸ばしてみようと・思ってました、、、

のちに・この2ヵ月後?くらいに・発売された・ある雑誌が
また、、、さらに・少年座長さんと・少年座長さんを取り巻く多くの劇団さんと・私の関係は
奇妙になっていくことになりました

その・雑誌を見て
その・「 意味 」が・要約・判りました、、、

同時に、、、
なんて、、、閉鎖的で・陰湿的な世界観なんだろうとも・思いました、、、

それでも・改善できればと・思いました
それは・自分が・これから・仕事復帰していく上でも・必要な・「 リハビリ 」だとも・思ったからでした
これを・改善できないようじゃ・私は・仕事の復帰なんて・とても・できないだろうと、、、

**************************

>本当に(^^>「 汚い・人 」は・いるのね
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10724033380.html
御前様の、、、接待で、多くのことを・教えていただいたことを・
その・縮図を・見ているようでした、、、

大人座長さんへ集まる・多くの座長さんたち、、、
彼らの・「 私利私欲 」そして・少しの葛藤と・言い訳など、、、

気づかないフリをした、、、
けれど・気分は・悪くなるばかりでした、、、

それでも・「 仕事に・復帰 」するということは・
これらを
>我欲( 浅ましいほどの・正義感や・良心など・最終的には・消えうせてしまうほどの・我欲など、、、 )
それらを・気づかないフリをして・「 見続けること 」なのだと、、、

その・「 覚悟 」、、、


>・「補足」デ━d(ゝω・*)b━ス!!  ←駆られて?ある意味?当然?Σ(ノ∀`*)ペチアイター
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10805280707.html
御前様は・言う、、、
>「 トップに・行けば・行くほど・孤独だよ 」
>「 家族も・誰も・会話一つ・見ているもの一つ( ビジョン )・繋がらない 」
>「 癒しが・どこにも・ない 」
>「 その孤独を・どう・埋めるかなんだ 」
>「 同じ・トップ同士が・埋める場合もあるし・さらなる溝に・なることもある 」


>引き返さない・「 楔 」
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10616580186.html
そして、、、御前様が・「 ガン 」で・入院したときの、、、
御前様の・「 言葉 」
・御前様・「 俺が死ぬと思ったのか・誰一人・コイツ( ←私の父 )以外・誰も・俺のそばには・残らなかった。俺が復帰すると・また・媚寄ってきた 」

御前様は・2度?3度?ガンの手術を・されました、、、
そのときも・上記と同じことが・繰り返されていきました、、、

>「 権力に・群がる・縮図 」
それを・大人座長さんの周りのフィールドで、、、見せていただきました、、、ありがとうございました、、、


>御前様と・「 命約 」と・「 ギブ&テイク 」の中での・「 受け取った・恩義 」と・「 家業 」
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10906780918.html

****************************

>・「 終わりの・対価 」・( 補足・加筆 )
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10793558600.html


>初夏の頃の・友情出演?若手大会?←名目?覚えてないのですが(^^;;;>初夏の頃です
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10764223503.html
なぜ?
子供の・「 オモチャ 」
子供の・「 モノ 」を・
平気で・取り上げるような・行動が・できるのだろう?と、、、
イラつきが・日増しに・強くなっていきました
( よくもまあ、、、間接的であれ・ここまで・「 邪魔 」が・できるものだなあと、、、その・人間性にも・嫌悪しながらも・極力・敵に回ってしまわないように・配慮していきました、、、接待で・染みついた・生業だと・自嘲しつつ、、、 )



>そして・もう一つ・教えていただいた・「言葉」が在ります
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10397114931.html


>砂被りと升席の、、、「 チケット( 代 ) 」
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10575738423.html


>私からの・「 最後の・手紙 」。そして・「 種明かし( 図解説明? ) 」?
http://ameblo.jp/buraiai/entry-10932908898.html

テーマ : ヲタクのメモ - ジャンル : 日記